NTTドコモ、国内最速下り最大1288Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を3月上旬に発売すると発表

2019年3月4日、
NTTドコモ、国内最速下り最大1288Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を3月4日に予約開始!3月上旬に発売すると発表しました。
価格は、本体:2万5920円の実質0円。

ついに出てきました!! 「モバイル無線LANルーター」で、下りだけですが1GBを超えるスピードを叩き出す端末は、「Wi-Fi STATION HW-01L」が初めてです。

モバイルルーターが、こんなに速くなったら、もう光回線の工事をしてなんて面倒くさいことをしなくても、家の中でも、十分高速でネットワーク(WAN)に接続する事ができますので、便利な時代のなってきました(10数年前は、ISDN回線で1Mbpsもスピードは出ていませんでした)。

スペック

LTE通信 受信時最大1288Mbps/送信時最大131.3Mbps
PREMIUM 4G
サイズ 約66mm(H)×約130mm(W)×約13.8mm(D)
質量 約 150g
無線LAN規格/
最大伝送速度(規格値)
IEEE 802.11(ac/867Mbps、n/300Mbps、g/54Mbps、b/11Mbps、a/54Mbps )2.4GHz帯/5GHz帯対応
同時接続台数 17台(Wi-Fi:16台/USB:1台)
かんたん接続機能 WPS、QRコード接続、Wi-Fi設定お引越し機能
バッテリー容量 3000mAh
本体付属品 クレードル HW02、USB接続ケーブル HW05
連続通信時間(PREMIUM 4G/LTE/3G) 約 6時間/約 11時間/約 7時間
LTE連続待受時間
(静止時[自動])
約 980時間
WORLD WING LTE/3G
USBテザリング 対応
ネットワーク自動切替 LTE/FOMA/docomo Wi-Fi

Wi-Fi STATION HW-01L ドコモサイト

関連記事
UQコミュニケーションズが、WiMAX 2+とauの4G LTEに対応したWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」とホームルータ「WiMAX HOME 01」を発表

【新商品】NECが、SIMロックフリーのLTEモバイルルーターに新たにエントリーモデル「Aterm MP01LN」を、3月1日より発売すると発表

UQコミュニケーションズが、下り最大440MbpsのモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」を11月1日より発売すると発表

SIMフリーの無線LANルーターとSIMフリーのホーム用無線LANルターについて、いくつかまとめて記載


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください