Microsoft社が、2晩、連続で「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10159」を公開

6月1日、
Microsoft社が、2晩、連続で「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10159」を公開しました。

公開したビルドには、300件を超えるバグフィックスが含まれ、下図のような壁紙が、追加されていました!。

昨晩、「Build 10158」を時間をかけてインストールしたばっかりでしたが、もう、「Build 10159」がリリースしました!!!!

壁紙が新しくなって、「Windows7」の様に元に戻ったただけですが?。。。

まあ、Windows7と比較しても、セキュリティ面は各段に向上していますし、SSDの管理、ブラウザの「Microsoft Edge」追加など、Windows10にアップグレードする価値は、十分あると思います(Cortanaは不要ですが。。)ので、7月29日に正式版がリリースされますので、使用してみてはどうでしょうか。。。もちろん、お勧めです。
Sponsored Links





「MacBook Air 13インチ」に入れて、Preview版を使っているのですが、ちょっと、幻想的な画像です。。。。

注意事項
Build 10159が公開されたときに、Build 10158をダウンロード中の場合、エラー“0x80246017”が発生することがあるが、OSを再起動してもう一度“Windows Update”を行えばBuild 10159へ更新できるようです。

連続でアップデートが在るのを知ってたら、昨晩、「Build 10158」をインストールしなかったのですが。。。

同日、「Windows 10」プラットフォーム向けのアプリケーション開発用のキット「Windows 10 SDK」Build 10158をプレビュー版として公開しています。

・Windows 10 開発者ツール プレビュー サイト
https://dev.windows.com/ja-JP/downloads/windows-10-developer-tools

・Windows Insider Program  :https://insider.windows.com/

関連記事
7、8の顧客に1年間無償で提供されて、Windows 10で終わりと云われているが、10の更新プログラムが、この先、無償で提供されるのか?
Microsoft社が、「Microsoft Edge」を正式搭載した「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10158」を公開

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*