Microsoftが、「Windows 10」リリース後、初のプレビュー版 「Insider Preview Build 10525」 をリリース

Microsoftが、「Windows 10」リリース後、初のプレビュー版 「Insider Preview Build 10525」 をリリースしました。

Sponsored Links



「Windows 10」のリリース前に、「Windows 10 Insider Previewプログラム」に参加して、「Windows 10 Insider Preview」のISOファイルを入手して、DVDに焼いてパソコンにクリーンインストールしておけば、Windows 7、8を持っていなくても、 Windows 10の正式版がリリース後、まだ、タダでWindows10が使えるます。。。

とりあえず、ライセンスを購入しなくても、「Windows 10」の最新版が使えるので、よかったですね、参加しておいて。 なんせ、タダですので。。。。「MacBook Air 13インチ」に入れて使っています。

最新Buildを入手できるユーザーは

1)従来の「Windows Insiderプログラム」の参加者
「設定」の項目で「Fast」に設定していれば、最新Buildにアップデートできる。

2)「Windows 10」ユーザー
「設定」の「更新とセキュリティ」から「詳細オプション」で「Insiderビルドの入手」を選択し、Windows Insiderプログラムに参加して「Fast」に設定すれば最新ビルドを入手できる。

今回の「Build 10525」の主な更新点

・パーソナライズ機能の改良。
タスクバー、スタート、アクションセンターなどの配色を壁紙に合わせて変更できるようになった。

・メモリマネージャの改良。
プロセス当たりのメモリ使用量を減らすことが可能に。

不具合点
・モバイルホットスポットが利用できない。
・アプリストアから、映画&テレビアプリを更新すると、動画再生の問題を修正する必要がある

いつまで使用できるのか、定かではありませんが、最新Buildを更新して、使ってみることにします。

関連記事
Windows 7/8.1から、Windows 10への無償アップグレードを抑止する方法
Microsoft社が、「Windows 10」は、2025年までサポートされることを明らかにしました。
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10240」を公開
7、8の顧客に1年間無償で提供されて、Windows 10で終わりと云われているが、10の更新プログラムが、この先、無償で提供されるのか?
Microsoft社が、2週で4度目、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10166」を公開
Mozillaが、「Windows 10」をサポートした「Firefox」v40.0のベータ版を公開
Microsoft社が、今週3度目、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10162」とISOイメージを公開しました。

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*