アップルが、第4世代となる新型「Apple TV」を発売

10月26日、
アップルが、第4世代となる新型「Apple TV」を発売しました。

本体とTouchサーフェスがついた専用コントローラー「Siri Remote」のセットで販売されています。  おっと、別途、HDMIケーブルを購入する必要が有ります。

下図のタイプをちょうど、地デジをヨドバシカメラで購入した時のポイントで購入して以来、映画をレンタルして観るのに使用していましたが、本当に便利です。

レンタルした映画は、iPadやiPhoneにも移動できますし、観はじめると、途中で止めても、2日間で自動消去されます。1度も観ていなければ、1ヶ月保持できます。

iPhoneの画面をテレビに表示することもできますし、パソコンのiTunes経由で音楽や写真もテレビにとばせます。

apple_tv_2015_002

新しい「Apple TV」は、専用コントローラー「Siri Remote」が付いていますので、映画や動画だけではなく、音声アシスタント Siri 、ゲームソフトで遊べるようになっている様です。

Sponsored Links



apple_tv_2015_001

価格
・32GBモデルが18,400円(税抜)、64GBモデルが24,800円(税抜)

機能が増えたですが。。。2万円弱と高価になりましたので、買うかと云うと、ちょっと迷てしまいます。

Siri Remote の機能
・音声アシスタント Siri のためのマイクを搭載。
・加速度・ジャイロセンサー
・ガラス製タッチサーフェス
・従来のリモコン操作からモーション操作、ゲームパッドとしても機能します。

・本体は、Bluetooth対応のヘッドフォンやスピーカーをサポート

・Apple TV サイト
http://www.apple.com/jp/shop/buy-tv/apple-tv

関連記事
「Apple TV」、「Chromecast」、「Fire TV」の様な「ストリーミング視聴端末」ってなに?

Googleのワイヤレス非対応のスピーカーをワイヤレス化することができる「Chromecast Audio」

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*