IIJ一覧

格安SIM(MVNO)で、月の通信容量を使い切ったあとの速度制限と、更なる速度規制について

私が、今まで使用したことの有るMVNOは、BIGSIM(IIJ)、「OCN モバイル ONE」、「マイネオ」の3つですが、気が付かない事柄がありました。 それは、月の容量を使い切ったあとの速度制限は、ちゃんとデカく記載されていますが、ある通信容量を超えると更なる速度規制がかかることを知りませんでした。

IIJが、個人向けのMVNO型サービス「IIJmioモバイルサービス」で、音声通話の利用に向けた「ケータイプラン」を2月1日より提供すると発表

こんなサービスあってもいいよな。。。と持っていましたが、ついに出てきました。 そうです。 音声通話とSMSが出来れば良いんです。 通話用の端末が1台あれば、後は、通信回線の付いたタブレットがあれば、外出先では十分です。 どうせ、電話などは、待受にしかしていませんので、他のデータ通信が使える端末は、タブレットの様な大きな画面の方が、参照用の端末としては、使いやすいのです。

おじさん2人で、Appleストアーから購入した、SIMフリーの「iPhone SE」と新型「iPhone 7」に入れて使う格安SIMを契約するために、ビックカメラに行ってきました。

2016年9月23日、 おじさん2人で、「Appleストアー」から購入した、SIMフリーの「iPhone SE」と新型「iPhone 7」に入れて使う「格安SIM」を契約するために、「ビックカメラ」に行ってきました。 ビックカメラの場合は、IIJnioのBIC SIM(ビックシム)という名称で販売されているやつです。