【たばこのお話】 「プルーム・テック(Ploom TECH)」スターターキットを使ってみました。

1ケ月くらい前に、バイク仲間の奥さんが亡くなり、お別れ会をした折に、集まった仲間から「プルーム・テック(Ploom TECH)」スターターキットを頂いたので使ってみました。

プルーム・テック」とは、
たばこ葉を燃やさず、高温で直接加熱もしない、JT独自の“低温加熱方式”により、においの発生を大幅に減少させ、空気の汚れもなく、クリアなたばこの味わいをお愉しみいただける加熱式たばこ用デバイスです。

2018年12月3日より白色のスターターキットも販売開始します


別に「禁煙」する目的で使うつもりは、はなから無いのですが、どんなもんか? 使ってみないと分からん。。。という事で。カプセルを1箱使い終わって、札幌駅構内の売店に売っていましたので、カプセルを1箱だけ490円で購入してみました。

最近、朝、のどが痛くなり、鼻水がでるので、煙草の本数を減らして、「プルーム・テック」で吸うのを我慢していましたが、こんな時、丁度良いのかもしれません。

ニコチンだけは、少し入っている様で、煙草を吸いたくなったときに、少しだけがまんでいる様な気がします。 その程度ですので、決して「禁煙」に繋がるところまではいきません。

札幌駅の北側の両サイドに喫煙所があるのですが、この中で電子タバコを吸っている人を見つと、せっかく、煙草の煙を吸わないように電子タバコを吸っているのに、「けむり」もくもくの喫煙所で吸っていて意味ないでしょう。。。。とちょっと、可哀そうになります。

たとえ、電子タバコでも肩身の狭い思いをしているんだな。。。。と思います。
中には「プルーム・テック」ならOKというお店もあるらしいですね。

ニコチンに神経幹細胞と神経細胞の活性効果」 金沢大学・米田幸雄名誉教授

たばこ葉に多く含まれる「ニコチン」が脳を活性化する?!かもしれないという研究発表がありました。

頭の中の脳細胞には、神経細胞とグリア細胞がありますが、神経幹細胞はこのどちらにも変化する性質を持っています。

「神経細胞」の研究は進んでいますが、「グリア細胞」の研究はこれからなのですが、どちらも脳を形成する上で重要な役割をしている細胞の元「神経幹細胞」が大事なのです。

ニコチンは「神経幹細胞から神経細胞に変わるスピードを速めることがわかってきました」という事です。

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする