【面白記事】『通信料が安くなる?』『スマホが高くなる?』全部間違いです。

本日の面白記事は、『通信料が安くなる?』『スマホが高くなる?』全部間違いです。です。

決算説明会で予告された「2~4割程度の値下げ」を実行する形で登場した、NTTドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」が発表になりましたが、本当に安くなったのでしょうか?

家族など、3回線以上契約が有れば、少し安くなるでしょうが、まだ、全然、高いように思います。

『ミネラルウォーター』と『サーバー』を例にたとえて、説明していますが、その通りですね。

ただ根本的に違うのは、水とサーバーは、バカやアホでも使いこなせます。

今回総務省の是正勧告により、『水とサーバーはきちんと分けて売れ』という取り決めが行われました。つまり、『回線』と『スマートフォン』が完全に分けて売られるようになるのです。それが『分離』の正体。

分離すると、ユーザーは『通信料が安くなった!』『スマホが高くなった!』と騒ぐでしょう。しかし、それは大きな勘違い。実際何も変わっていないのです。

MVNOの場合、普通にSIMを契約し、スマートフォンは分割払い、一括で自由に購入です。

魔法がとけたスマホ市場は間違いなく混乱状態に陥ります。その混乱状態を、しばらくの間は冷めた目で俯瞰することになりそうです。

と言いいますが。。。「魔法」がとけた訳ではなく、情報端末を使えもしないユーザーを騙して、一括ゼロ円にし、通信料金をその分上乗せし、高く取っていただけの話です。

そうでもしないと、高価な情報端末を使えもしないユーザーが、買うわけないからです。

キャリアよりはるかに安い、MVNOのユーザー数は、未だ10%ちょっとでしょう。

これを見ても、情報端末を使いこなせもしないユーザーが圧倒的多数を占めているのが分かるでしょう

安い通信会社(MVNO)が、たくさん、あるのに移動できない。。。。。。アホか。

猫も杓子も、「スマホ」ですか。。。
一生「ガラケー」の機能で十分な奴まで、スマホを持っていること自体、おかしいのです。

キャリアは、こんな奴らから高額な通信料金を取り儲ける為の、超「低レベルな、姑息な争い」しているだけです。   だから土管屋と揶揄されるのです。

ユーザーも、超「低レベル」ですので、仕方ないか。。。。。


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください