Microsoftが、新元号「令和」対応のパッチを「Windows 10 Version 1809」にも提供を開始

2019年5月2日、
Microsoftが、新元号「令和」対応のパッチを「Windows 10 Version 1809」向けの更新プログラム「KB4501835」を公開しました。

Microsoftは、相変わらずトロイのですが、やっとパッチの配信が始まりました。

本更新プログラムを適用すると、システムが新元号「令和」をサポートするために必要なレジストリやフォントのアップデートされます。また、改元に伴う既知の不具合も解消される。

今回のリリースにより、サポートされているすべてのバージョンのWindowsで改元対応のパッチが出そろったことになる。

去年の秋にリリースした 「Version 1809」ですので、自分のパソコンに入っているOSのVersionを確認して下さい。

こんな表を見ないと、今どのVersionが最新なのかも、分かりませんよね。

Windows 10 のバージョン履歴 提供日 Home、Pro
のサービスの終了
Windows 10 Version 1809 2018年11月13日 2020年5月12日
Windows 10 Version 1803 2018年4月30日 2019年11月12日
Windows 10 Version 1709 2017年10月17日 2019年4月9日

サポートされているのは、上の2つ(1803、1809)ですので。

手動で更新するには
■「今すぐ更新プログラムを確認する」を選択し、[更新プログラムのチェック] を選択します。

■ もしくは、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムのチェック] を選択します。

尚、この更新プログラムは「Windows Update」を手動でチェックしたユーザーだけに配信されるオプションのパッチですので、更新プログラムを早く適用したいユーザーの場合は実施してください。

2019 年 5 月の日本の元号変更に関する更新プログラム
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4470918/updates-for-may-2019-japan-era-change

日本の新元号対応に向けて Windows と Office を準備する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4497197/how-to-prepare-windows-and-office-for-the-may-2019-japan-era-change


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください