Microsoft社が「Windows 10 November 2019 Update」を一般公開。

2019年11月12日(現地時間)、
Microsoft社が、秋の大型アップデート「Windows 10 November 2019 Update」を一般公開しました。 

「Windows 10」の大型アップデートは春と秋、年に2回のペースで実施されていますが、この事すら、知らない、認識していない人が、大勢いますので、「へー!」で終わってしまいます。

今回からは、若干、意味合いが異なるものとなっている様です。
具体的には、Enterprise版の「Windows 10」では秋のアップデートでのサポート期間を30ヵ月に延長(HomeやPro版では18ヵ月のまま)されていますし、新機能の追加よりも比較的小規模な改良や品質向上が中心で、扱いも従来の「機能更新プログラム」ではなく、「品質更新プログラム」になっています。

なんて言いましょうか、余計な有難迷惑な新機能の追加が少なくなって、色々なベースの機能が落ち着いてきたのでしょうか。 革新的な新機能は、無くても良いから、現システムの安定化を図ることに、注力してほしいものです。 「アップデート」毎に、バグを発生させないでほしいものです。 頼みますよ!!!

機能追加

今回の更新プログラムは、「アクション センター」のアップデートや検索機能の強化など、細かい使い勝手の向上が中心で、大きな機能追加はありません。

  • タスクバーのカレンダーフライアウトから直接イベントをすばやく作成する。
  • アクションセンターの上部にある新しいボタンや、最近表示された通知を並べ替える機能など、通知の管理が改善。
  • 「エクスプローラー」の検索ボックスで「OneDrive」コンテンツを従来のインデックス付き結果とオンラインで統合します。
  • マウスでマウスをポイントすると、[スタート]メニューのナビゲーションペインが拡大して、クリックの行き先がわかりやすくなりました。
  • 音声を使用して、ロック画面からサードパーティのデジタルアシスタントを有効にします。

How to get the Windows 10 November 2019 Update

補足
Windows 10のバージョン一覧

バージョン 提供日
Windows 10 Version 1909 2019 年 11 月 12 日
Windows 10 Version 1903 2019 年 5 月 21 日
Windows 10 Version 1809 2018 年 11 月 13 日
Windows 10 Version 1803 2018 年 4 月 30 日
Windows 10 バージョン 1709 2017 年 10 月 17 日
Windows 10 バージョン 1703 2017 年 4 月 5 日
Windows 10 バージョン 1607 2016 年 8 月 2 日
Windows 10 バージョン 1511 2015 年 11 月 10 日
Windows 10
(2015 年 7 月にリリース、バージョン 1507)
2015 年 7 月 29 日


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする