ASUS が、ストレージを64GBにしたSIMフリースマートフォン「ZenFone Max(M2)」の新モデルを11月29日より発売すると発表

2019年11月27日、
ASUS JAPANが、ストレージを64GBにしたSIMフリースマートフォン「ZenFone Max(M2)」(ZB633KL)の新モデルを11月29日より発売すると発表。 価格は27,500円(税抜)。

旧モデルからの違いは、内蔵ストレージ容量が従来の32GBから倍増し64GBとなった点です。

私は、2年前の「ZenFone 3 Max」から、旧モデルの「ZenFone Max(M2)」に、今年の秋に乗り換えて使用していますが、サクサク動きますので、最近まで、回線契約の切れた「iPhone6+」を使っていたのですが、音楽を聴く為の「iPod Touch」代わりにもしなくなり、ZenFone Max(M2)1台で使っています。

値段もミドルレンジのスマホにしては安いですし、何といってもバッテリーの持ちが良いので、テザリング機能を使っても安心です。

SIMフリースマートフォン「ZenFone Max(M2)」

大きさ:約158.4×76.2×7.7mm、重さ:約160g。

特徴
■OS        :Android 8.1。
■メモリ     :4GB
■ストレージ容量 :64GB
■画面サイズ  :6.3インチのIPS液晶で、アスペクト比は19:9、ノッチありの仕様。

■リバースチャージ機能付き
大容量バッテリー(4,000mAh)を活かした(USB端子経由で、モバイルバッテリーのように他の機器への給電が可能)

■DSDV(デュアルスタンバイ/デュアルVoLTE)対応
manoSIMカード×2+マイクロSDカードスロットが同時に使える「トリプルスロット」です。

■背面側に搭載された指紋認証センサー、顔認証機能など。

■カメラ
・リア:約1300万画素で、約200万画素の深度測定用カメラとデュアルレンズカメラを搭載。
・フロント:約800万画素。

関連記事
ASUS JAPANが、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone Max(M2)」「ZenFone Max Pro(M2)」を3月15日に発売

格安スマホ「ZenFone 3 Max」から、「ZenFone  Max(M2)」に機種を変更したが、SIMのサイズが違った!!

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする