2019年04月05日一覧

NO IMAGE

【書籍紹介】 社会学史  大澤 真幸 (著)

私も知りませんでしたが、なぜか、「社会学史」の本が、ほとんどないのが現状だそうです。読んでみると分かりますが、「えっ、この人も社会学者」と思われる人もたくさん登場します。経済学「マルクス」も、心理学「フロイト」も、哲学「ミシェル・フーコー」も、実は社会学者なんです、と言っています。文化人類学者の構造主義を唱えた「レヴィ・ストロース」も出てきます。