フリーの2次元CADソフト まとめ

フリーの2次元CADソフト まとめ

 何といっても、定番は「JW_CAD」です。 使い方を記載したサイトも多くありますので、操作に困ることも有りません。
住宅の間取を作成するソフトも有りますので、家を建てる予定の方は、間取りを検討するのに使用するのも良いです。

一番厄介なのが、他人の作成した「CAD」ファイルを開く必要が有るときですが、ファイルの互換性を必ずチェックです。

用途に合わせて、自分に合った一本を見つけてください。

– 全 体 目 次 –
1.2次元CAD
1)Jw_cad
2)RootPro CAD Free 版
3)Solid Edge 2D Drafting
4)DraftSight
5)AR_CAD
6)HO_Cad
7)LibreCAD
8)イエスマイハウス2010(Free Version)

2.その他
1)AutoCAD 360
2) 間取りTouch!
3) PadCAD Lit

Sponsored Links




1.2次元CAD

1)Jw_cad

 フリーのCADソフトの定番です。建築分野向けの機能が多いのが特徴です。

2016年2月 現在 Ver8.01です。


よく、比較されるのが、「AutoCAD」ですが、こちらは有償版ですので、ちょっと高価すぎて入手するのは大変です。

両者の違いは、jwはは図面に縮尺を設定して、その縮尺に合わせて図を描きます。「AutoCAD」の場合は、描く時は縮尺を意識せずに実寸(1:1)で描き、印刷時に縮尺を設定する違いが有ります。

「AutoCad」互換のフリーソフト「LiteCAD 1.0」もありますので、図面の修正程度でしたら、こちらで間に合うのではと思います。

対応OS
Windows Vista、 7、 8、10 上で動作する2次元汎用CADです。

<扱えるファイル形式>
・Windows版独自のJWW形式の読み込み・保存と、DXF形式の読込み。
・DOS版JW_CADのJWC形式の読み込み・保存と、DXF形式の読込み。
・「JW_CAD」の部品データであるJWK形式にも対応している。

「JW_CAD」ダウンロード
http://www.jwcad.net/download.htm
http://www.jwcad.net/
http://www.homeplannet.com/(JWW情報館)

2)RootPro CAD Free 版

無料で使用できる機能限定版ソフト2次元CADです。


特徴> 
AutoCAD(DXF/DWG)、Jw_cad、SXF の読み込みが可能。
現在、改良が進んでいて、とても使いやすくなっています。

対応OS
Windows  10、8、8.1、7、Vista

・「RootPro CAD」公式サイト
 http://www.rootprocad.com/

・ダウンロードサイト
http://www.rootprocad.com/download/dl.html#standard

3)Solid Edge 2D Drafting

シーメンス社の無償の二次元CADソフトです。 高機能なCADソフトです。
「AutoCAD」が高くて買えない方、フリーで使えますので、お試しあれ。

シーメンス社PMLソフトウエアの「Solid Edge 2D Drafting」は、2 次元レイアウト、ダイアグラミング、各種の規格に準拠した注記や寸法(JIS、ISO、ANSI、BSI、DIN、UNI) など、 Solid Edgeで定評ある作図機能がすべて使えます。

対応するファイル形式
・独自形式
・「AutoCAD」のDWG/DXF形式
・「MicroStation」のDGN形式
新規にファイルを作成する場合は、ISOやANSIなどの文書のテンプレートを選んで作図可能。

2次元のAutoCADからSolid Edgeへの移行を行える機能も備えていますし、「Microsoft Office 2007」準拠の斬新なユーザーインターフェースを搭載しています。

対応OS

  • Windows 7 Enterprise、Ultimate、Professional (いずれも64ビットのみ) Service Pack 1
  • Windows 8または8.1のProまたはEnterprise (64ビットのみ)
  • Windows 10 Enterprise or Professional (64-bit 版のみ対応) バージョン 1511 以降
  • Internet Explorer 11

Solid Edge は Windows 10 ブラウザ, Microsoft Edgeには対応していません。

・ダウンロード (ダウンロードするには、ユーザ登録が必要です)
http://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/products/velocity/solidedge/free2d/index.shtml

4)DraftSight

DWGファイルを作成、編集、閲覧できる無償の2次元CADアプリです。(AutoCAD互換)
「AutoCAD」は、有償でしかも高価ですが、これが有ればもう大丈夫ですね。
しかも、Windows以外のOSでも、一部Beta版ですが使えます!!

<対応OS>
・Windows
Windows 7(32bit/64bit),Vista(32bit/64bit),XP
・Mac OS X(Beta)
・Linux版:Ubuntu、Fedora、Suse(Beta)

インストール メモ
アクティベーション用の確認メールの登録が必要です。

・ダッソー・システムズ サイト
http://www.3ds.com/jp/products/draftsight/free-cad-software/

・ダウンロードサイト
http://www.3ds.com/jp/products/draftsight/download-draftsight/

・マニュアル(PDFファイル) ダウンロード
http://www.3ds.com/fileadmin/PRODUCTS/DRAFT_SIGHT/PDF/GETTING-STARTED-GUIDE-JP.pdf

5)AR_CAD

AR_CAD MANIAのフリーのCADソフトです。
「AR_CADがこだわっているのは、シンプルで直感的なインターフェイス。

フォーラムもあり、初心者でも導入しやすいCADだと思います。
AR_CADの解説本 「やってみよう!カンタンAR_CAD」も発売されています。

対応OS
Windows 7(32bit/64bit), Vista(32bit/64bit), XP, 2000 (※sp4)

・AR_CAD MANIA サイト
http://www.ar-cad.net/
(非商用の個人利用のみ。商用利用時は作者への連絡が必要です)

6)HO_Cad

HO_CADは、JW_CADと100%の互換性を持ちつつ、Win32ならではの機能を満載した汎用CADです。

<扱えるファイル形式>
ファイルの読み込み・保存は、独自のHOC形式の他、DXF形式、JWC形式に対応。

<作動確認済>
Windows 2000,  XP,  Vista, 7

・HO_Cad ホーム
http://ho-cad.com/

7)LibreCAD

「LibreCAD」開発チームが、Windows、Mac、Linuxで使える無料のオープンソース2次元CADソフトです。

LibreCAD_001

LibreCADは、独RibbonSoftが、出資する2次元CADソフトウェア「QCad」プロジェクトから分岐したものです。

対応OS
Windows、Mac、Linux

・LibreCAD サイト
http://librecad.org/cms/home.html

8)イエスマイハウス2010(Free Version)

「イエスマイハウス」は、アスカネット社の本格的な建築間取り図をドラッグ&ドロップ操作で作成できる住宅専用レイアウトソフトです。引っ越しの時に役に立ちますよ。


機能
・平面図入力
・鳥瞰図作成機能(3Dパース画面から鳥瞰図の作成が可能になりました)
・ライティング機能(3Dパース画面でライティング処理ができるようになりました)
・3Dパースの輪郭強調
・環境マッピング機能(環境マッピングを使うと写り込みが再現でき、イメージ作りに役立ちます。)
・旧バージョンから100点以上の3D部品が新しく追加されました。

対応OS
Windows XP、Vista、7 (32Bit版、64Bit版)

・ダウンロードサイト
http://www.yesmyhouse.jp/download.html

・アスカネット
http://www.askanet.ne.jp/

次のページは、その他、スマホで使えるアプリです。


Sponsored Links









コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です