「 12.脳科学 」一覧

【重要記事】盛んに報道されている「あおり運転暴行事件」をみていて、実感した感想「やっぱり、化け物同志、ちゃんとくっ付くんだ」です。

【重要記事】盛んに報道されている「あおり運転暴行事件」をみていて、実感した感想「やっぱり、化け物同志、ちゃんとくっ付くんだ」です。

本日の重要記事は、盛んに報道されている「あおり運転暴行事件」をみていて、実感した感想「やっぱり、化け物同志、ちゃんとくっ付くんだ!」です。 男の方は、当初...

記事を読む

【第2回目】人間の「脳」に関する面白い記事を見つけましたので、ちょっと紹介します。

【第2回目】人間の「脳」に関する面白い記事を見つけましたので、ちょっと紹介します。

第二回目の人間の「脳」に関する面白い記事です。 お盆休みですので、ITのことなどちょっと忘れて、違う記事にしてみましょう。 受けるかどうかは別にして。...

記事を読む

【面白記事】「空気読めない」は脳回路によって決まる。理研が回路特定です。

【面白記事】「空気読めない」は脳回路によって決まる。理研が回路特定です。

本日の面白記事は、「空気読めない」は脳回路によって決まる。理研が回路特定 です。 「他者の利害に配慮する社会性」は、「共感力」がベースになっているが、20...

記事を読む

【書籍紹介】虐待された少年はなぜ、事件を起こしたのか

【書籍紹介】虐待された少年はなぜ、事件を起こしたのか

本日の書籍紹介は、「虐待された少年はなぜ、事件を起こしたのか」です。 石井 光太 (著) 最近、芸能人の女性が、年下の夫に「子供が欲しい」との理由で離婚...

記事を読む

【書籍紹介】ベストセラーの『妻のトリセツ』がちょっと問題になっています。

【書籍紹介】ベストセラーの『妻のトリセツ』がちょっと問題になっています。

『妻のトリセツ』(講談社+α新書)と言う書籍なのですが、三省堂書店にほぼ毎日行きますので、平積してあるのは分かっていました。手に取って、目次をチェックしましたが...

記事を読む

【書籍紹介】「腸と脳」 エムラン・メイヤー (著)です。

【書籍紹介】「腸と脳」 エムラン・メイヤー (著)です。

本日の書籍紹介は、「腸と脳」 エムラン・メイヤー (著)です。 「自律神経系」の中で、自律神経系を「交感神経系」、「副交感神経系」、「腸管神経系」と3つに...

記事を読む

【書籍紹介】「こころ」はいかにして生まれるのか   最新脳科学で解き明かす「情動」

【書籍紹介】「こころ」はいかにして生まれるのか   最新脳科学で解き明かす「情動」

本日の書籍紹介は、 「こころ」はいかにして生まれるのか  最新脳科学で解き明かす「情動」  櫻井 武 (著) 当たりが良いと云うか、年に1冊くらいし...

記事を読む

【面白記事】臨死体験は「死後の世界」の証拠ではない? 実は脳の働きによる“幻覚”の可能性:研究結果

【面白記事】臨死体験は「死後の世界」の証拠ではない? 実は脳の働きによる“幻覚”の可能性:研究結果

本日の面白記事は、臨死体験は「死後の世界」の証拠ではない? 実は脳の働きによる“幻覚”の可能性:研究結果です。 幻覚に似た脳の働き だが最新の研...

記事を読む

【書籍紹介】「神は、脳がつくった」 200万年の人類史と脳科学で解読する神と宗教の起源

【書籍紹介】「神は、脳がつくった」 200万年の人類史と脳科学で解読する神と宗教の起源

2018年10月7日、 本日の書籍紹介は、「神は、脳がつくった」 200万年の人類史と脳科学で解読する神と宗教の起源 E.フラー・トリー (著) まず始...

記事を読む

【書籍紹介】 不倫 中野 信子 (著)

【書籍紹介】 不倫 中野 信子 (著)

本日の書籍紹介は、不倫 中野 信子 (著) 脳科学、認知科学が専門の「中野 信子」さんの著書は、下記の4冊、今回、5冊目となりますが、中々、面白い発想をす...

記事を読む

【面白記事】 脳科学で分類”4タイプ別”性格診断テスト(PRESIDENT)です。

【面白記事】 脳科学で分類”4タイプ別”性格診断テスト(PRESIDENT)です。

2018年7月23日、 本日の面白記事は、脳科学で分類"4タイプ別"性格診断テスト(PRESIDENT)です。 本州の皆さん、暑い日が続いていますの...

記事を読む

【書籍紹介】「脳の誕生」 大隅 典子 (著) です。

【書籍紹介】「脳の誕生」 大隅 典子 (著) です。

本日の書籍紹介は、「脳の誕生」 大隅 典子 (著) です。 今まで、脳の機能に関係する、人類学上の脳の発達、脳神経学、発達障害・人格障害(パーソナリティ)...

記事を読む

スポンサーリンク