Googleが、Androidアプリ統合開発環境「Android Studio 2.3」をリリースしました。

2017年3月2日、
Googleが、Androidアプリ統合開発環境「Android Studio 2.3」をリリースしました。

Androidスタジオは、 IntelliJ IDEAに基づいたAndroidアプリ開発用の公式の統合開発環境(IDE)です。

ちょっと、いじってみたいのですが、いじると、はまってしまいますので躊躇します。


Sponsored Links




機能追加
インスタント実行の改善とUIの変更:

「Build Cache」を有効化:
Android Studio 2.2で導入されましたが、デフォルトでは無効になっている「Build Cache」を有効化。

制約レイアウトでのチェーンと比率のサポート:

レイアウトのお気に入り:
更新されたレイアウトエディタのプロパティパネルにウィジェットごとにお気に入りの属性を保存できるようになりました

WebPのサポート:
AndroidスタジオでAPKのスペースを節約できるように、プロジェクトのPNGアセットからWebPイメージを生成できるようになりました

リントベースライン:
Android Studio 2.3では、未解決のリント警告をプロジェクトのベースラインとして設定できます。

App Links Assistant:
Androidスタジオで、アプリ内のAndroidアプリリンクをサポートすることが簡単になりました。

対応OS
・Windows 7/8/10 (32 or 64-bit)
・Mac OS X 10.10 (Yosemite) or higher, up to 10.12 (macOS Sierra)
・Linux GNOME or KDE desktop

動作環境
Java Development Kit(JDK) 7が必要です。

Androidスタジオ サイト
https://developer.android.com/studio/index.html

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*