Microsoft ストアから、スペースキーを押すだけでファイルをプレビューできるちょっと便利な「WinQuickLook」がリリース

Microsoft ストアから、スペースキーを押すだけでファイルをプレビューできるちょっと便利な「WinQuickLook」がリリースしました。

「Microsoft ストア」アプリは、ほとんど使用しませんが、「デスクトップPC」で使える便利な機能があれば、これから紹介してゆきたいと考えています。

Sponsored Links




「WinQuickLook」は、Mac OSXの「Finder」に標準搭載されているファイルプレビュー機能「Quick Look」をWindows10で使える様にしたツールアプリで、 Vista以降に標準搭載されている「プレビュー ハンドラ」機能に対応しているファイル形式なら、内容のプレビューが可能です。

使い方
・「デスクトップ」、「エクスプローラー」でファイルを選択し、スペースキーを押すだけ。
・解除方法は、もう一度スペースキーを押すか、「ESC」キーを押せば、非表示にできる。
・プレビューウィンドウを表示した状態で選択ファイルを変更すれば、新たに選択したファイルがプレビューされるので、連続したファイルのプレビューも可能。

対応OS
Windows 10

・「WinQuickLook」
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/winquicklook/9njmtkk6jc0q

関連記事
画面がまぶしい時に便利な、モニター画面の照度と色を調節できるフリーソフト2本「如意スクリーン」と「f.lux」
Windows 10のスタートメニューをWindows 7風にする改良する方法
音楽プレイヤーソフト「AIMP」の最新版v4.02がリリース
Microsoft社が、iOS版のスキャナーアプリ「Office Lens」に「イマーシブ リーダー」機能を搭載して公開
The GIMP Teamが、公開20周年を記念した画像編集ソフト「GIMP」v2.8.16を公開
2次元汎用CADの定番ソフト「Jw_cad」の最新版v8.00が、約3年ぶりにリリース
Sponsored Links











コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*