ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 50」の正式版をリリースしました。

2018年1月4日、
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 50」の正式版をリリースしました。

ダウンロードして、インストールして起動したのですが、「設定」を表示しようと、画面左上のOperaロゴをクリックして、メニューを辿ろうとすると、クラッシュして、再起動してしまいます(Windows10 32Bit上でですが)。

主な機能追加

1)暗号通貨「Bitcoin(ビットコイン)」のマイニング(採掘)を防止する機能を新たに導入しました。

2)Chromecastのサポート
お気に入りのコンテンツをブラウザから大画面にストリーム配信する

3)VRプレーヤーの機能拡張

4)Oculusリフトのサポートが開始

5)ページをPDFとして保存

・詳細は、「Opera ブログ」参照
http://blogs.opera.com/desktop/2018/01/opera-50-introduces-anti-bitcoin-mining-tool/

Sponsored Links




関連記事
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 49」の正式版をリリース

ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 47」の正式版をリリース

ノルウエーの「Opera Software ASA」が、自社が厳選したフリーソフトを提供するサイト「Opera Apps Hub」を開始したと発表

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*