ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 49」の正式版をリリース

2017年11月8日、
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 49」の正式版をリリースしました。


Sponsored Links




主な新機能
1)スクリーンショットの撮影ツール「スナップショット」に編集機能が追加

スクリーンショットを撮影するには、2通り
・メインメニュー(O-Menu)にある[スナップショット]コマンド
・[Ctrl]+[Shift]+[5]キー

鉛筆、矢、ぼかし、ズーム、絵文字、セルフカメラなどの編集ツールが上部に表示されます。 終了したら、「コピー&クローズ」をクリックしてスクリーンショットをクリップボードに送信します(キーボードからCtrl + Cを押すこともできます)。
スクリーンショットを.pngファイルとしてシステムに保存することもできます。

2)VRヘッドセットを利用した360度ビデオの再生をサポート

HTC Vive 、 Oculus Rift 、その他のOpenVR互換デバイスの所有者は、360度コンテンツのライブラリを簡単に表示できます。

3)“スピードパネル”の設定パネルが変更になっています。

対応OS
・Windows 7、8.1、10
(バージョン37から、Windows XP、Vistaのサポートが打ち切られています)
・Mac/Linux

・ダウンロード サイト
http://www.opera.com/ja

関連記事
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、自社が厳選したフリーソフトを提供するサイト「Opera Apps Hub」を開始したと発表

ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 47」の正式版をリリース

ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 45」の正式版をリリース

ノルウエーの「Opera Software ASA」が、コンセプトブラウザー「Opera Neon」を公開
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、Android向けWebブラウザー「Opera Mini 」v20の正式版をリリース

「さよならChrome。私、Firefoxに戻ります」と云う記事が、とても面白かったので感想を

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*