ノルウエーの「Opera Software ASA」が、コンセプトブラウザー「Opera Neon」を公開

2017年1月12日、
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、コンセプトブラウザー「Opera Neon」を公開しました。 Chroniumベースの、抽画エンジンは「Blink」を採用しています。

「Opera Neon」は、コンセプトとして開発されたものですので、「Opera」になるかどうかは分かりませんが、新機能の一部は「Opera」に搭載されるのでしょう。

Sponsored Links





起動時の画面

Windowsのデスクトップでインストール後、初めて起動した画面ですが、デスクトップ壁紙の背景画像を拾ってきています。

上部にGoogle検索窓、その下にFacebook、YouTube、SoundCloudなどへの円形のリンクアイコンが配置された画面が表示されています。

ブラウズした時の画面

複数タブを開くと、右上からアイコンのように表示されています。

なんだか、今までのブラウザとは違い、おしゃれなブラウザです。

ちょっと、機能的には他の「Google Chrome」、「Firefox」、「Microsoft Edge」にはかなわないでしょうが、インターフェースが面白いので、ちょっと使用してみましょう。

対応OS
Windows、Mac

・「Opera Neon」ダウンロード
https://www.opera.com/ja/computer/neon

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*