ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 60」の正式版をリリース

2019年4月9日、
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 60」の正式版をリリースしました。 

「Opera」は、「Google Chrome」や「Vivaldi」、新たに加わった「Microsoft Edge」などと同じ「Chromium」ベースのWebブラウザーで、Operaは、無料の「VPNサービス」を内蔵している唯一のブラウザです。

<新機能>
・「Opera 60」では暗号通貨ウォレット(Crypto Wallet)が統合された

・ライトテーマとダークテーマの切り替えは、ツールバー右上に新設された「簡単設定」ボタンから行える

Webサイトのスクリーンショットを撮ることができるスナップショットツールが、「 自分のフローに送信 」やブックマークなどの他のWeb閲覧機能の隣に配置されました。

Reborn 3では、Webコンテンツを中心にしています。 境界線なしで閲覧できるように、また不必要な注意をそらすことなく妨げられないように、セクション間の境界線の分割を削除しました。

対応OS
・Windows 7、8.1、10
(バージョン37から、Windows XP、Vistaのサポートが打ち切られています)
・Mac
・Linux

・Windows版 ダウンロード サイト
http://www.opera.com/ja


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする