「さよならChrome。私、Firefoxに戻ります」と云う記事が、とても面白かったので感想を

さよならChrome。私、Firefoxに戻ります」と云う記事が、とても面白かったので感想を。

私の場合は、IEとFirefox、Chromeを用途によって使い分けて使用していますが、お勧めは、モジラ「Firefox」ですね。
Sponsored Links





当サイトの場合は、まあ、各ブラウザの使用者数は拮抗していますが、「IE」より、なぜか「Chrome」が多いのです?

1)当サイトのブラウザ別の訪問者の割合(月間)

ChromeとIE、SafariとFirefoxが拮抗しています。

2)「WEB2.0とパソコン講座」サイトのブラウザ別の訪問者の割合(月間)

3)「IT活用支援塾」 サイトのブラウザ別の訪問者の割合(月間)

ChromeとIE、SafariとFirefoxが拮抗しています。

4)Chrome、IE11、Firefoxで、それぞれ3タブ開いた時のタスクマネージャーの「プロセス」です。

メモリを多く食っている順だと、IE11とChromeが同じ位、Firefoxです。
IE、Chromeはタブをどんどん開くと、メモリを喰ってゆきますが、Firefoxはタブを増やしても、メモリをあまり喰いませんので、ブラウザも安定しています。 IEなどは、開きすぎると、固まりそうになります。

私は、「Chrome」は、あまり使用していません。 Googleの「WEBサービス」を表示する時のみ使用します。

すぐ重くなるIEに「さようならIE」と言いたいところですが、それが出来ずに「Firefox」を併用しています。

ただ、GoogleのWEBサービスを複数使用していますので、「Chrome」は、WEBサービスのショートカットを作成できるので、そのために入れてあります。

2つのモニターを使用して、左右の画面に分けて、ブログ記事を更新する為に「Firefox」、Googleアラートから「Gmail」経由で情報を収集して、参照する為に「IE」を使用しています。

情報を収集して、参照、格納(ブックマーク、フィード)する為に「IE」を使用していますが、ちょっとこれが重いのですが、まあ、Windows7(32bit)でCPUを「Core i5」にして、メインメモリを4G積んで、グラフィックカードを使用していますので、何とかなっていますが、これが低価格のパソコンだと、さぞかし、重いでしょうね。

はっきり言って、IEもChromeもタブを複数開くと、同じようにメモリを、激しく喰います。
その点、「Firefox」はタブを複数開いても、メモリをそんなに喰いません。 拡張機能を入れすぎると、重くなりますが、控えていれば、一番、軽いブラウザだと思います。

ですので、タブを複数開かない方は、IEでもChromeでもFirefoxでもどっちでもたいして変わらないので、どうでも良いのですが、タブを複数開く方は、ちょっと厄介ですね。

タブを複数開く方でしたら、拡張機能をたくさん入れないで使用する「Firefox」をお勧めします。

「IE」も「Firefox」もそうなんですが、ブックマークやフィード(RSS)を標準でちゃんんと管理できて、メモリを大量に消費しないブラウザが、一番使いやすいのですが、皆さん、いかがでしょうか?

Microsoft社が、新ブラウザー「Project Spartan」を搭載した「Windows 10 Technical Preview」をリリースしていますので、「Spartan(Edge)」を使用してみましたが。。。。まだ、未完ですので、何とも評価に値しません。。。
Sponsored Links






関連記事
Mozillaが、メモリ使用量を大幅に減らした?「Firefox Quantum (「Firefox 57」)」の正式版をリリース

Mozillaが、WebAssemblyに対応した「Firefox 52」の正式版をリリース

Mozillaが、提供しているプライバシーに特化したブラウザー「Firefox Focus」が、27カ国語で利用可能になりました。

Mozillaが、WebGL 2 に対応した「Firefox 51」の正式版をリリース

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*