ヤフーが、スマートフォン向け乗り換え検索アプリ「Yahoo!乗換案内」(iOS版、Android版)で、電車内や駅の混雑を予測する機能「異常混雑予報」の提供を始めました

2018年2月19日、
ヤフーが、スマートフォン向け乗り換え検索アプリ「Yahoo!乗換案内」(iOS版、Android版)で、電車内や駅の混雑を予測する機能「異常混雑予報」の提供を始めました。

異常混雑予報」は、首都圏の主要26路線において、スポーツ行事やコンサートなどのイベント開催で混雑が予測される場合、ビッグデータを活用し、AI(機械学習)で、当日から5日分の未来の車内や駅の混雑度を3段階・10分単位で表示する機能です。


Sponsored Links




使い方
表示方法は3つ
・メニューをタップして「混雑レーダー」を選択。
・地図選択ボタンから:「地図選択」ボタンをタップして「混雑レーダー」を選択。
・「混雑レーダー」をショートカットに設定すると、地図からワンタップで表示できます。

特徴
・混雑するルートが事前にわかる。
・混雑を回避するルートがわかる。

・「異常混雑予報」プロモーションページ
https://blog-transit.yahoo.co.jp/congestion/

■対象路線(26路線)
・東京メトロ
半蔵門線、南北線、東西線、銀座線、丸ノ内線、千代田線、有楽町線、副都心線
・JR東日本
山手線、中央総武線(各停)、総武線(快速)、埼京川越線、京葉線、京浜東北根岸線、湘南新宿ライン、中央線、横浜線
・都営地下鉄
大江戸線、三田線、新宿線
・その他
京王線、東急田園都市線、東急東横線、小田急小田原線、りんかい線、ゆりかもめ線

・「Yahoo!乗換案内」
https://transit.yahoo.co.jp/smartphone/app/


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください