Googleが、WEBブラウザ「Chrome 70」を正式公開しました。

2018年10月16日(現地時間)、
Googleが、WEBブラウザ「Chrome 70」を正式公開しました。

改良点
・TLS 1.3の正式版をサポート。

・ 指紋が利用できるようになるなど「Credential Management API」が強化された。

・Windows版でデスクトップPWAが正式にサポートされた。
(Mac/Linux版でのサポートは「Chrome 72」になる予定)。

[設定]の[プライバシーとセキュリティ]画面に設けられ、[Chrome へのログインを許可する]というオプションを解除すると、以前のバージョンの挙動に戻すことができる。

・[閲覧データを消去する]機能で、Cookieを削除しようとしてもGoogle関連サービスのみが例外となる問題も修正された。Cookieのクリーニングを行うと、Google アカウントからもログアウトされる。

対応OS
・Windows 7、8、8.1、10(64bit版を含む)
・Mac
・Linux

・Google Chrome ダウンロード
https://www.google.co.jp/chrome/


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする