“Windows Update”を無効化する機能が実装された「Windows10 設定変更ツール WinUpdateSettings」 Ver1.7が公開

2019年1月6日、
“Windows Update”を無効化する機能が実装された「Windows10 設定変更ツール WinUpdateSettings」 Ver1.7が公開されました。 

本バージョンでは、Windows Update適用後の自動再起動のみを無効化する機能が追加された。

「Windows Updateをしない」という意味でなく、「安定するまで、様子を見る」という意味で、アップデート等を自分で制御したい方に推奨される方法ですので、誤解の無いように。

下記の設定画面は、WinUpdateSettingsを起動後、タスクトレイの「WinUpdatemanager」にカーソルを当てて、右クリックしてメニューから「設定」をクリックすると表示できます。

Ver1.7の変更点
常駐ソフトの「WinUpdateManager」に2つの大きな機能を追加しました

1)「Windows Updateを無効にする」機能の追加(リアルタイム版)

2)「Windowsの自動再起動を抑止する」機能の追加

各種機能

1.Windows Update設定

1)常駐アプリ「WinUpdateManager」を使ってWindows Updateを停止させる事ができます。

(※)10秒単位で監視していてWindows Updateが開始されると直ちに停止します。
(※)Windows10 Pro/Homeに関わらず「WinUpdateManager」による無効化が一番強力で間違いが無いので、これを強く推奨します。

2)Windows 10 Proについては、「ローカルグループポリシーエディタ」(gpedit.msc)で設定できる。 Windows7時代と同じ様なWindows Updateの無効化設定が可能です。
(※)(2)の設定と(1)の設定は同時に実行できます。
(必要なら(1)、(2)、(3)の設定は全て同時に設定できます)

3)「Windows Udpate無効化」設定
Windows Updateが実行されるとPCが起動しなくなる、壊されるなどの重大な影響のある環境では「Windows Update自体を一切実行したくない」という切実な要望があったのですが、
「April 2018 Update」以降のWindows10ではWindows Updateを無効にしてもWindowsによって1~2日程度で手動に戻されてしまうという改変がありましたので、最新版のWindows10では効果が無くなりました。
(※)「April 2018 Update」以降では効果が無くなってしまいましたので(1)をお使いください。

2.自動メンテナンス設定
Windows10の「自動メンテナンス」を無効にする事ができます。


3.Cortana設定
Windows10の「Cortana」を無効にする事ができます。


4.Microsoft Compatibility Appraiser設定
Windows10、特にHDD環境において「Windows10が重くて使い物にならなくなる」原因となる「ディスク100%病」の原因の1つになりがちな「Microsoft Compatibility Appraiser」を無効にする事ができます。

(※)Windows10が重くて使い物にならない環境の一部において、本設定は劇的な効果をもたらします(Windows Update設定、自動メンテナンス設定、Cortana設定を含めて全て無効化にする事で効果がでるケースもあります)

5.WinUpdateManagerにおける追加機能
・「特定のWi-Fi接続中のみWindows Updateを禁止する」機能
自宅や会社のWi-Fi接続時はWindow Udateしても構わないけど「テザリング中だけは困る」って声を多く聞きました
なので、(SSIDを指定して)「このSSIDに接続してる時だけはWindows Updateを禁止する」機能を追加しました。
(※)既存の時間別の設定と併用して設定可能です。

・「特定のプログラム実行中のみWindows Updateを禁止する」機能
「パソコンにテレビチューナーを付けてテレビを録画してる人」や「株をやってる人」など
「特定のプログラムを起動してる間だけはWindows Updateを止めたい」という声を多く頂きましたので、(例)notepad.exeの様にexeファイル名を指定して「そのプログラムが起動してる間だけは禁止する」機能を追加しました。
(※)既存の時間別の設定、Wi-Fi接続中のみの設定と併用して設定可能です。

・ダウンロード サイト 西村誠一氏
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/

関連記事
“Windows Update”を無効化する機能が実装された「Windows10 設定変更ツール WinUpdateSettings」 Ver1.3をリリース

電机本舗が、Windows10の大型アップデート「Creators Update(Red Stone 2)」に備えOSの自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」と「Windows10レスキューキットEX Ver2.3.1」の無料配布を開始

本日は「Windows 10」の2回目の大型アップデート「Creators Update(Red Stone 2)」のリリースと「Windows Vista」の延長サポート期限が、偶然では無いが重なってやってきました。

Windowsのアップデートなどの機能を簡単に有効・無効化できるツールソフト「Win Updates Disabler」
Microsoftのオンラインストレージ「OneDrive」を使わない人集まれ。Windows 10の「OneDrive」機能を簡単に有効化・無効化できる「OnedriveSwitch」が便利です。

Windows10のWindowsUpdate、自動メンテナンス、Cortanaの設定を変更できる「Windows10 設定変更ツール」について


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする