日本郵便が、無償のはがき作成ソフト「はがきデザインキット2022」をリリース パソコンアプリ版が無くなっています。

2021年11月1日、
2022年度版、無償のはがき作成ソフト「はがきデザインキット」がリリースしました。

2022年版よりサービスが変り、パソコンアプリ版が無くなり、パソコンを利用の場合は「Web版」、スマートフォンで利用の場合は「アプリ版」として提供されるようになっています。

はがきデザインキット2022

1)パソコン「Web版

Web版とは、ブラウザーを使用してサイトにアクセスして操作する事です。

テンプレートデザインをカスタマイズしてオリジナル年賀状が作成できます。

https://design-kit.jp/

2)スマートフォン「アプリ版

iPhoneやAndroid 携帯電話などのスマホで年賀状をデザインされたい方

▮はがきデザインキット  サイト
https://nenga.yu-bin.jp/design_kit/

追記
2021年11月現在、「はがきデザインキット2021」をPCインストールされている方は通信面の利用できなくなっています。

「はがきデザインキット2022」を利用して、宛名面を利用するには、「はがきデザインキット2021」の「住所録」を一旦、CSV形式ファイルで保存しておく必要があります。

つまり、データの移行が必要です。

関連記事
Microsoft社が、Officeのテンプレートで年賀状特集サイトを開設しています。

【2019年 年賀状作成】2019年の年賀状作成に関する情報を随時掲載します。

1)年賀状作成素材集(裏面の素材・デザイン集)を利用したいなら。
宛名書きソフト、年賀状作成ソフトがあり、住所録もある方で、「裏面用の素材」を探しているなら、下記の記事を参照してみて下さい。
年賀状作成フリーの素材集(裏面の素材・デザイン集)です。

2)年賀状を作成する為のフリーソフトは、
年賀状の宛名書き専用フリーソフト、裏面・表面の両面を作成できるフリーソフトなら下記のページを参照して下さい。
年賀状作成用のフリーソフトのまとめです。

3)スマートフォンで年賀状を作成して出したいなら。
スマートフォンで作れる年賀状作成ソフト
スマートフォン・タブレット向けの年賀状作成無料アプリ「世界一かんたん年賀状 2016 for Android」

4)何もかも、ネットからできてしまうサービスなら。
ネットから年賀状を作成、印刷、郵送できるオンラインWEBサービス


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする