エレコムが、立命館大学との協同開発で誕生した「アイドリングストップ機能」搭載BlueLEDマウス「M-WK01DBシリーズ」を9月中旬より新発売

エレコムが、立命館大学との協同開発で誕生した「アイドリングストップ機能」搭載BlueLEDマウス「M-WK01DBシリーズ」を9月中旬より新発売します。

マウスを握ると自動で電源オン、手を離すとオフになる様です。

LEDの発電特性に着目し、発電電力の有無を検出可能な「ノーマリオフ検出回路」を利用することで、ワイヤレスマウスの電源オン/オフ操作を不要にするものです。

但し、「アイドリングストップ機能」は、光を検知して電源を管理するため、暗いところでは正常に動作しません。

Sponsored Links





maus_WINKS_001

・大きさ:幅71.9 x 奥行108.4 x 高さ37.7mm。
・重さ :電池を除く重さは約66g。

スペック
5つボタン仕様の2.4GHz 帯のワイヤレスマウスで、2000カウントの BlueLED センサーを搭載。
専用ソフト「エレコム マウスアシスタント」をインストールして使えば、各ボタンに好みの機能を割り当てて使うことも可能です。

対応OS
・Windows 8.1 /7 /Vista、Windows RT 8.1
・Mac OS X 10.10。

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*