Googleが、149ドルの高機能写真編集機能を持つプラグイン集「Nik Collection」を無償化。

2016年3月26日、
Googleが、149ドルの高機能写真編集機能を持つプラグイン集「Nik Collection」を無償化しました。

Googleのフォト関係のWEBサービスは近年、大きな変更をしています。

「Google+ フォト」が2015年8月1日終了して、「Google フォト」に一本化されました。

2004年から提供してきた写真共有サービス「Picasa」を2016年5月1日に廃止して、「Googleフォト」に統合されます。尚、「Picasa」のデスクトップアプリの提供は2016年3月15日に終了していますが、そのまま使い続けることは可能です。

Sponsored Links





Nik_Collection_201603_001

7つのプラグイン機能
・Analog Efex Pro(フィルムのシミュレーション)
・Silver Efex Pro(モノクロのエフェクト効果)
・HDR Efex Pro(HDR(High Dynamic Range)イメージ作成)
・Dfine(コントラストの調整とカラーノイズ低減)
・Color Efex Pro(色補正)
・Viveza(画像を部分的に補正する)
・Sharpener Pro(シャープネスツール)

Nik Collectionのプラグイン
・Mac/Windows版のPhotoshopシリーズ、Lightroomで利用可能。
・Mac版Apertureで利用可能。

対応OS
・Windows Vista、7、8
・Mac OS X 10.7.5~10.10。

インストール メモ
インストール作業途中で、対応するアプリケーションが表示されますので、選択するとプラグインとしてインストールされます。 容量は約400MBほど。

・Google Nik Collection サイト
https://www.google.com/intl/ja/nikcollection/

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*