Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14316」をFast ringの参加ユーザーに公開

2016年4月6日、
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14316」をFast ringの参加ユーザーに対して公開しました。

今回のビルドは、新しい機能が、沢山入っています!!。

Sponsored Links




1.「Bash on Ubuntu on Windows」が使用可能に。

bash_001

「Bash」は、Linuxなどで使われているシェルの一つで、Linuxのコマンドが、「Windows 10」で利用できるのですが、使い方は、ちょっと不明です。

設定方法
Bashを使えるようにするには「開発者モード」に切り替える必要があります。
「設定」→「更新とセキュリティ」→「開発者向け」で、「開発者モード」を有効にする。

Windowsの検索から「Windowsの機能」を起動して「Windows Subsystem fo Linux(Beta)」にチェックをいれる。PCを再起動した後、コマンドプロンプトを立ち上げて「bash」と入力すると、Bashが使用可能になっている。

2.PCとモバイルデバイス間における「Cortana」の連携強化

Android OSを搭載したデバイスでCortanaが使用可能に(日本版は未)。

3.Edgeの新しい拡張機能

・Pinterestボタンを追加する「Pin It Button」と「OneNote Clipper」が追加。
・「Reddit Enhancement Suite」、「Mouse Gestures」、「Microsoft Translator」のアップデート。

4.UWPアプリ版「Skype」のプレビュー公開

UWP(Universal Windows Platform)アプリに、Skypeのプレビュー版が追加(PC版のみ)

5.アクションセンターの改善

アクションセンターの通知に3段階の優先順位を設定可能になったほか、アプリ毎にいくつの通知を見せるか設定可能になった。

6.絵文字セットの更新

Emojiのデザインが変更

7.ダークモードの追加

personalization-updates-colors_001

ウィンドウの色などを変更できる「パーソナル設定」のテーマで、暗色を基調にするダークモードを追加。

8.「Connect」アプリの追加

Connectアプリ(「接続」)が追加され、ドックやMiracastアダプタを使わなくても「Continuum」を利用可能になった。

9.仮想デスクトップの改良

vd-show-all-desktops_001

特定のウィンドウやアプリをすべての仮想デスクトップに表示させることが可能に。

10.アップデート画面の改善

画面に、アップデート時の進捗状況を示すメッセージを表示しているが、進捗が分かり易い様に、デザインが変更されています。

11.バッテリー節約機能の強化

バッテリーのセーブモード動作時に、指定したアプリが、バッテリーを大量消費している場合、一時的に動作を停止する「Managed by Windows」の設定機能を追加。

・Windows Insider Program サイト
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2016/04/06/announcing-windows-10-insider-preview-build-14316/

関連記事
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14295」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14291」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14279」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14271」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14267」を公開

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*