The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート最新版「LibreOffice」v6.0.2を公開

2018年3月1日、
The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート最新版「LibreOffice」v6.0.2を公開しました。

今回のアップデートは、1ヶ月前に公開されたLibreOffice 6系の2番目のマイナー
リリースであり、およそ50個の不具合や回帰バグが修正されています。

全てのLibreOfficeユーザーについて、潜在的なセキュリティに関する課題を解決するためにLibreOffice6.0.2ないしLibreOffice5.4.5にアップグレードすることをお奨めしますとなっていますので、面倒ですがアップデートです。

関連記事
The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート最新版「LibreOffice」v6.0を公開

■v6.0.2 リリース ノート
https://wiki.documentfoundation.org/Releases/6.0.2/RC1

対応OS
・Windows 7、8、10(XP、Vistaはサポート対象外です)
・Mac OS X (x86_64 10.9 or newer required)
・Linux

■LibreOffice サイト :http://www.libreoffice.org/

■LibreOffice ダウンロード サイト(最新版、安定版)
https://ja.libreoffice.org/download/libreoffice-fresh/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*