PreSonusが、フリーのDAWソフト最新バージョン「Studio One 4 Prime」の日本語版をリリース

2018年7月13日、
PreSonusが、フリーのDAWソフト最新バージョン「Studio One 4 Prime」の日本語版をリリースしました。

音楽作成用のソフトを紹介するのは、初めてですが、本格的な有償版もありますが、初心者なら、この無償版で、DTMの世界をのぞいてみましょう。

無制限のトラック数、32Bit浮動小数点演算のオーディオ・エンジン、9種類のエフェクトなどベーシック・ミュージック・プロダクションに必要なレコーディングおよび編集機能を使えます。

日本語版のユーザー登録をすると、日本語リファレンスマニュアルなどを入手できる。

Primeの主な特徴

  • 完全なフリーソフトウェア!時間制限もありません。
  • 無制限のオーディオ/MIDIトラック数。
  • 32Bit浮動小数点演算のオーディオ・エンジンを搭載。
  • コンテンツ・ブラウザー。
  • Presenceサンプラー(ベーシックなコンテンツを収録)。
  • マルチトラックでのMIDIおよびオーディオ編集。
  • 高度なオートメーション。
  • Control link(高度なMIDIマッピング・システム)
  • リアルタイムのタイムストレッチ。
  • 9種類のエフェクト・プラグイン。
  • インストゥルメントとドラム・エディター。
  • ドラムとメロディのパターンによるパターンベースのアレンジ機能。
  • WAV/AIFF/MP3のサポート。

下記のサイトにダウンロード方法が記載されています。

・Studio One 4 rime サイト
https://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/prime/


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください