エレコムが、超薄型・コンパクトで持ち運びに便利なポケットサイズのBluetoothスピーカー 2種を発売

2015年9月10日、
エレコムが、超薄型・コンパクトで持ち運びに便利なポケットサイズのBluetoothスピーカー 2タイプを9月中旬より発売します。

持ち運びが可能な「ポケットサイズ」で、重低音が楽しめるBluetoothポータブルスピーカーですので、ちょっと楽しみです。 量販店で音を実際に聴いてみてから、購入を決めたいですね。

最近、ヨドバシカメラなどの量販店に行くと、この「Bluetoothポータブルスピーカー」が、色々な種類の商品が陳列されています。

スマートフォンやタブレットに、ため込んだ音楽をBluetooth経由で再生できる気軽さが受けているのでしょうか、本当に、色々なタイプがあります。
Sponsored Links


1)LBT-SPTR01シリーズ

モノラル再生ながら、よりコンパクトなスピーカー

LBT-SPTR01AVBU_001

大きさ:幅90×奥行48×高さ10mm 、重さ:約73g

最大1.8Wの高出力ドライバー搭載で、小型ながら迫力のサウンド
連続再生時間が最大約6時間と使用に十分なバッテリー性能

2)LBT-SPTR02シリーズ

合計2Wの高出力ドライバーを2基搭載するステレオスピーカー

LBT-SPTR02_001

大きさ:幅137×奥行72×高さ18mm、 重さ:約243g

1W+1Wの高出力ドライバーを2基搭載し、立体感のあるステレオサウンドを再現
スタンドとしても使える着脱式のフェイクレザーフラップ付きで、手帳のように持ち運び可能
連続再生時間が最大約8時間と使用に十分なバッテリー性能

LBT-SPTR01AVBK_31

ポケットに入れて持ち運べる超コンパクトサイズ

共通の特長
Bluetooth®を搭載したスマートフォンやタブレット、音楽プレーヤーなどと接続して、ワイヤレスで快適に音楽を再生
超薄型・コンパクトボディでかさばらないため、どこにでも気軽に持ち運び可能
低域用パッシブラジエーター1基を搭載し、コンパクトながら迫力の重低音を実現
A2DP対応機器との接続により、クリアな音質で音楽データの再生が可能
ハンズフリー通話プロファイル「HSP」、「HFP」に対応し、通話やチャットも可能
電源ON/OFFスイッチ、ペアリング、音楽の再生/停止が可能なボタンを搭載
microUSBタイプの充電用コネクタを搭載し、付属の充電ケーブルでPCやUSB ACアダプタなどと接続して充電可能
著作権保護技術SCMS-Tに対応し、SCMS-T技術を使用した音楽も再生可能
接続方法が分かりやすい解説書が付属し、簡単にペアリングや接続設定が可能

関連記事
ロジクールが、 Bluetooth ミュージックレシーバー「BB200」8月27日より販売開始

アイ・オー・データが、スマホやタブレットから直接DVDを視聴できるワイヤレスDVDドライブ「DVRP-W8AI」を8月末に発売すると発表

パイオニアが、ワイヤレスドッグ「APS-WF01J」の本体プログラムを更新し、パソコンを使わずにiPhone/iPadに音楽データを取り込んだり、外部に移動できる音楽アプリに対応

アイ・オー・データが、パソコンを使わずに、スマートフォンに音楽CDの楽曲を取込み可能なCDドライブ「CDレコ」シリーズの第2弾、「CDレコ Wi-Fi」を発売

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*