ピクセラが、無線LANルーターとアンテナ線につなぐだけでスマホやパソコンがテレビになり、ワイヤレスで視聴できるようになる新製品Xit AirBox lite「XIT-AIR50」を6月26日に発売

2020年6月19日、
ピクセラが、無線LANルーターとアンテナ線につなぐだけでスマホやパソコンがテレビになり、ワイヤレスで視聴できるようになる新製品Xit AirBox lite「XIT-AIR50」を6月26日に発売すると発表しました。 予想価格は1万2800円(税込)。

2018年6月に発売した「XIT-AIR100W」の後継機種となります。

自宅のインターネット環境にあるルーターに「XIT-AIR50」を追加し、アンテナ線と接続することで、寝室やキッチンなど、無線LAN環境下で地上デジタル放送を視聴できるテレビチューナーです。

Xit AirBox lite ワイヤレス テレビチューナー

・本体サイズ:60(幅)×127.6(高さ)×120(奥行)mm、重量:約170g。

主な特長

  1. ご自宅のルーターに接続するだけでいつでもどこでもワイヤレスで地上デジタル放送を視聴。
  2. 本製品のUSBポートに市販のハードディスクをつなぐことで、番組録画が可能。
  3. 視聴端末はWindows、Mac、Android、iPhone/iPad、Kindle Fireなどさまざまな端末に対応。
  4. 本製品が視聴チャンネルや番組再生位置を記憶しているので、端末をまたいで番組の続きを楽しめる。
  5. スマートフォンアプリではテレビを視聴しながらインターネットができる「ながら見」機能を搭載。

視聴できる端末
■Windows、Mac、iPhoneやiPad、タブレットPC、スマートフォンなど。

対応OS
・Windows 10/8.1(いずれも64bit版)
・macOS 10.15/10.14/10.13/10.12
・Android 4.2以降
・iOSは12/13、iPad OS 13。
・Kindle Fireにも対応。

・商品サイト
http://www.pixela.co.jp/products/xit/air50/

関連記事
アイ・オー・データが、スマホやタブレット、PCでテレビを観られるネットワーク対応チューナ「テレキング」を5月中旬より発売すると発表

ピクセラが、Windows/Androidでフルセグ視聴が可能なUSB小型TVチューナー「PIX-DT300N」を9月1日に発売すると発表

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする