人格障害

人格障害

【面白記事】 独裁者を襲う病:プーチン・ヒットラー・毛沢東・スターリン  戦争のない地球にするために

2022-06-21、 本日のお題は、いつの時代でも現れる「独裁者」のお話で、この厄介な「バケモノ」の様な振る舞いをする独裁者になる前に潰(つぶ)す事ができないのか?という事ですが、平和を願う「愚民」が一番に考えなくてはならない事なのです...
ブログサイト作成

【ブログSEO】最近アクセス数の多いある記事があり、流入するクエリのキーワードも興味深いのです。

2022-06-06、 最近アクセス数の多いある記事があり、流入するクエリのキーワードも興味深いのです。 それは下記の記事で、ある会社の社員を対象にして記載した記事なのですが、ページビュー(閲覧数)が、クエリが上位の方にランクしてい...
人格障害

【おもしろ記事】サイコパスより危険かも… 新たに発見された人格「ダーク・エンパス」にご注意を

2022-04-23、 本日のおもしろ記事は、サイコパスより危険かも… 新たに発見された人格「ダーク・エンパス」にご注意をです。 新種のサイコパスかと思いましたが、そうではなく、より細分化された性格分析の様な気がします。 闇の性格特...
人格障害

コロナ(COVID-19)オリンピック パラリンピックが開幕しました。

2021-07-23、 いよいよ、コロナ(COVID-19)禍でのオリンピックが開幕しました。 東京での感染者数が、増加していますが、開催に対しては「反対」も「賛成」もしません。 感染者の拡大は、政府やマスコミが悪いわけではな...
人格障害

ある会社に、ちょっと「脳」機能のおかしい人が入社してきました。 猜疑性パーソナリティ障害(妄想性パーソナリティ障害)か?

2021-06-12、 ある会社に、ちょっと、「脳」機能のおかしい人が入社してきました。50過ぎの男性ですが、どんな風におかしいのかと云えば、すぐキレるのです。 自分より下だと思っていると、気に入らないことがあると、すぐに噛み付くのです。...
人格障害

「サイコパス」とは、どのような脳をした生き物なんだろうか? 脳の機能がどうなっているのか、内面を探ってみました。

2021-03-15、 サイコパスとは、どのような脳をした生き物(確かに人間?)なんだろうか? 症状、振る舞いは、書籍やサイトでも解説されているが、人は自分が被害に合わないと、知ろうともしないし、認識さえできない人も多々います。 ど...
10.社会一般

【面白記事】人工知能における共感 (前編)

2020年5月11日(月)、 本日の面白記事は、「人工知能における共感」【前編】です。 「人工知能における共感」【後編】もあります。 まずは、ボヤキから。 GWも終了しましたが、連休中は、自宅から半径200m以内の「コンビニ...
12.脳科学

【重要記事】盛んに報道されている「あおり運転暴行事件」をみていて、実感した感想「やっぱり、化け物同志、ちゃんとくっ付くんだ」です。

本日の重要記事は、盛んに報道されている「あおり運転暴行事件」をみていて、実感した感想「やっぱり、化け物同志、ちゃんとくっ付くんだ!」です。 男の方は、当初、完全に「薬」のせいでは?と考えていましたが、そんな捜査情報も出ていませんので、...
14.書籍紹介

【書籍紹介】自分の「異常性」に気づかない人たち: 病識と否認の心理

本日の書籍紹介は、”自分の「異常性」に気づかない人たち”: 病識と否認の心理。 西多晶規(にしだ まさき)著 精神科医、早稲田大学准教授。 この先生の著書を拝読するのは、今回初めてですが、非常に興味深いものがありました。   ...
女子力アップ

社会の中に潜む「自己愛性パーソナリティ障害」と診断されそうな「化け物(モンスター)」について

本日のお題は、社会の中に潜む「自己愛性人格(パーソナリティ)障害」と診断されそうな「化け物(モンスター)」について。 なぜ、この記事を書こうと思ったのかと云えば、会社組織の中に、男女を問わず、1人ぐらいいるんです。 他人から見れ...
女子力アップ

頭の配線のおかしい「バケモノ」に支配されてしまう、普通のクズ人間(思考停止した凡人)

本日のお題は、 頭の配線のおかしい「バケモノ」に支配されてしまう、普通のクズ人間(思考停止した凡人)のお話です。 ▮会社組織の中で、普通のクズ人間達が、「バケモノ」に権力を握られて、支配されてしまう構造について、経験も交えて考えてみ...
人格障害

【書籍紹介】サイコパスの真実   原田 隆之 (著)

本日の書籍紹介は、「サイコパスの真実」 原田 隆之 (著) です。 なにも、「サイコパス」は、殺人鬼とは限りません。 「サイコパス」という言葉は知っているが、何なのか? 知ろうとも思わない方が殆どでしょう。 そうですね。 大抵は、相...