エプソンが、2016年次世代カラリオ・プリンター 7機種9モデルの新商品を発表しました。

2016年9月1日、
エプソンが、2016年次世代カラリオ・プリンター7機種9モデルの新商品を発表しました。
・「カラリオ・プリンター」4機種6モデル
・「宛名達人」1機種1モデル
・「Colorio V-edition」1機種1モデル、
・本体側面に大容量インクタンク(エコタンク)を装着したインクジェットプリンター1機種1モデル

計7機種9モデルを発売します。

発売日
・カラリオのA3複合機「EP-979A3」、ベーシックモデル「EP-709A」「PX-049A」、宛名達人「PF-81-2017」が、9月15日予定。
・カラリオのA4複合機「EP-879A」、カラリオ V-editionに新しくラインナップされたA4サイズ版「EP-30VA」、エコタンク搭載モデル「EP-M570T」が、10月予定。

HPを除き、これで、キャノン、ブラザーに続いて、エプソンも2016年モデルを発表です。

各社、今年のモデルは、以前、流行ったキューブ型のモデルが復活しています。やはり、日本の家庭ですので、幅と奥行きを取るプリンターは、ちょっとデカかったようで、コンパクトにシフトしています。

今年、各社リリースされた製品で、ちょっと変わったプリンターと云えば、エプソンが、2016年2月4日から発売した、カートリッジの代わりに大容量のインクタンクを採用したインクジェットプリンター A4カラー複合機『EW-M660FT』、A4モノクロ複合機『PX-M160T』、A4モノクロプリンター『PX-S160T』の3機種が、新しいやり方のプリンターです。

一般家庭ではあまり使用しないかもしれませんが、小さな会社で重宝するプリンターです。
一度に、数百枚程度の「封筒の宛名書き印刷」をするのに便利で、FAX機(複合機)などではできないところを補ってくれますし、インクタンクも大きいので、交換サイクルが長くなります。

Sponsored Links




新商品の種類と特長

1.『EP-879AW/AB/AR』

「カラリオ・プリンター」の新商品として、インテリア小物のような洗練されたスタイリッシュなデザインながら、カラリオ複合機史上最小サイズとなるコンパクトボディ(W349×D340×H142mm)にプリンターの高機能を凝縮させた6色染料インク搭載のA4複合機。 市場想定価格は3万円台前半。

EP-879AWABAR_001

2.『EP-979A3』

「ふだんはA4、ときどきA3」のキャッチフレーズでもお馴染みの6色染料インク搭載のA3対応多機能複合機。 市場想定価格は3万円台中盤。

EP_979A3

3.『EP-709A』

コンパクトサイズに必要な機能を凝縮したベーシックモデルのA4 対応多機能複合機。
市場想定価格は1万円台中盤。

EP-709A_001

4.『PX-049A』

プリント&スキャンでお手軽モデルの4 色顔料インク搭載A4 対応複合機。
市場想定価格は1万円台前半。
PX-049A_001

5.『PF-81-2017』

キーボード付プリンター宛名達人では、昨年の発売以来、好評の『PF-81』に「年賀状デ ザイン集2017」を同梱した当年モデル(型番:『PF-81-2017』)。
市場想定価格は5万円台中盤。

PF-81-2017_001

従来モデル「PF-81」のユーザーも、「年賀状デザイン集 2017」を単体で買うことで、最新のコンテンツを利用できる。

・4色染料インクを採用。
・無線LANを搭載する。
・本体サイズは187(幅)×100(高さ)×278(奥行)mm(キーボード含まず)。
・重量は約2.6kg(キーボード含まず)。

6.「Colorio V-edition」の新商品 『EP-30VA』

発色豊かな高色域と階調豊かなモノクロ表現を実現する「Epson ClearChrome K2インク」を搭載しながら、L判1枚約12.7円とランニングコストを抑え、気兼ねなく高画質な写真プリントと、PCレスで手軽に作品印刷ができるA4対応多機能複合機。

10月より発売。 市場想定価格は4万円台後半(税別)。

 EP-30VA_002

7.『EP-M570T』

本体、右側面に大容量インクタンク(エコタンク)を装着したインクジェットプリンターの新商品として、コンパクトサイズでスタイリッシュなデザインを実現し、インクたっぷり2年分、文書を中心に気兼ねなく印刷可能です。 市場想定価格は3万円台後半(税別)。

EP-M570T_001

特徴
・インクは、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色染料インクを採用。
・購入時にインクボトルを各色2本ずつ同梱することで、A4カラー文書で約7,500ページ、A4モノクロ文書でも4,500枚の大量プリントが可能です。
・エコタンク搭載モデルとして初めてSDメモリーカードスロットを搭載。
・フチなし印刷にも対応。

・NEW Colorio
http://www.epson.jp/products/colorio/model/

Sponsored Links











関連記事
エレコムが、スマホで撮った写真をプリントアウトできる携帯可能な充電式のモバイルプリンター「スマホでフォトプリント eprie(エプリー)」を9月下旬に発売すると発表

ブラザーが、2016年インクジェットプリンター「PRIVIO」新モデル5機種を発表

キャノンが、コンパクトな新デザインの家庭用インクジェットプリンター「PIXUS TS9030」など4機種を9月下旬より発売すると発表

セイコーエプソンが、カートリッジの代わりに大容量のインクタンクを採用したインクジェットプリンター3機種を発売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です