ソースネクストが、「Microsoft Office 2016」と高い互換性を持つオフィスソフト「Thinkfree office NEO」を発売

2017年1月25日、
ソースネクストが、「Microsoft Office 2016」と高い互換性を持つオフィスソフト「Thinkfree office NEO」(ダウンロード版)を発売。

価格は3,980円(税抜) 尚、パッケージ版は3月3日から発売です。

2007年に、無料でWeb上でOfficeソフトを動かす「ThinkFreeてがるオフィス」がリリースされてから、もう10年の歳月が過ぎています。

あまり聞きなれないと思いますが、開発は続いていますので、ちゃんとしたアプリです。

高価な「Microsoft Office 2016」までは。。。。という方、これで十分ですよ。

Sponsored Links





機能
・PDFファイルを編集可能
レイアウトを保ったままPDFファイルをオフィスファイル形式として開けます。そのため、編集も簡単にできます。

・Word、Cell、Showすべてのソフトで、ファイルにパスワードを設定できます。

・無料オンラインサービス「Netffice24」と連携し、WEBブラウザーでオンライン上に保存したファイルの閲覧や編集も可能。

互換ファイル形式
・Word :ワープロ Word形式 (.doc/.docx)
・Cell  :表計算 Excel形式 (.xls/.xlsx)
・Show :プレゼンテーション PowerPoint形式 (.ppt/.pptx)

対応OS
Windows 7、8.1、10

・ソースネクスト 製品サイト
http://www.sourcenext.com/product/pc/ofc/pc_ofc_001604/

ーー関連記事ーー
フリーのオフィススイート「SoftMaker FreeOffice」についてです お初です。

無料(フリー)のオフィスソフトは、どれが使える?

Sponsored Links










コメント

  1. 竹本英一 より:

    以下の記事は、有益かつ節約の二つに役立ちました。ダンケ・シェーン。
    「Thinkfree office NEO」(ダウンロード版)を発売。
    価格は3,980円(税抜) 尚、パッケージ版は3月3日から発売です。

    <機能>
    ・PDFファイルを編集可能
    レイアウトを保ったままPDFファイルをオフィスファイル形式として開けます。そのため、編集も簡単にできます。-
    ・Word、Cell、Showすべてのソフトで、ファイルにパスワードを設定できます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*