Kaspersky Labが、無償のアンチウイルス対策ソフト「Kaspersky Free」を全世界ユーザーに提供すると発表

2017年7月25日、
Kaspersky Labが、無償のアンチウイルス対策ソフト「Kaspersky Free」を全世界ユーザーに提供すると発表しました。

尚、日本、韓国では、10月に無料版の提供が開始される予定です。

Sponsored Links





ファイル、WEB、電子メール等を介したウイルスの検出、自動更新、自己防衛といった、アンチウイルスソフトに不可欠な基本機能が無償で提供されます。

但し、無償版の「Kaspersky Free」には、ペアレンタルコントロール、オンライン決済保護、VPN接続といったプレミア機能が搭載されていません。

追記
米国情報当局が、露カスペルスキー製ソフトウエアに懸念を示し、調査している情報もありますが、疑いを晴らすため、Kaspersky Lab側では、米国政府へセキュリティ製品のソースコードを開示する用意があると伝えているようです。

疑い出すと、この手のソフトウエアは、優秀であればあるほど、相反することに悪用することもできる機能を有していますので、難しいところですね。

・現在、日本語に対応していないが、下記のサイトからダウンロード可能です。
https://www.kaspersky.com/free-antivirus

関連記事
PCの動作が遅いなどの問題を診断・解決できる「Microsoft」の公式診断ツール 「Fix it」とセキュリティ対策ソフト。
Windows用のフリーのセキュリティ対策(アンチウイルス)ソフトまとめ
ディアイティが、情報漏えいリスクを事前に把握するための「流出するかもしれない情報チェッカー」の無償提供を開始
さまざまなウイルスセキュリティ対策ソフトをアンインストールできる「ESET AV Remover」


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*