MalwarebytesがアドウェアやPUPを除去するツール「Malwarebytes AdwCleaner」を公開

2021年11月26日、
Malwarebytesが、Windows11に対応したアドウェアPUPをシステムから除去するツール「Malwarebytes AdwCleaner」最新版v8.3.1を公開しました。

セキュリティ対策アプリもそうですが、Windows関連の便利なアプリ、例えば、ドライバーを更新してくれるアプリ、自動でメンテナンスしてくれるアプリなどもそうですが、どれくらい使用しているかなどをバックグラウンドで、データを自社に勝手に送信している場合が多々有るのです。もちろん、ユーザーは何も意識していなくても、ネットに接続していれば、画面に何も表示されずに実行されているのです。

ですので、ちょっと怪しいアプリは、たとえ「アンインストール」しても、残っていて、監視し続けている場合が有るのです。 フリーソフトを利用している方にお勧めです。

そこで、本アプリを使用して、たとえ「アンインストール」後、残っていても、ちゃんと見つけ出して、隔離してくれますので、ちょっと安心なのです。

補足ですが、
いつまでも、有料のセキュリティ対策ソフトを別途購入してPCにインストールしている方、もう、Windows10からは、「Microsoft Defender」という「セキュリティ対策ソフト」が標準で入っていますので、もう必要ないでしょう。
参照:https://www.av-test.org/en/antivirus/home-windows/

PUP(Potentially Unwanted Program)とは、
スパイウェア、アドウェア、ダイヤラなどの事で、セキュリティベンダーの「McAfee」が、勝手に用いている用語です。

スキャン結果の画面

使用メモ
アプリを起動して、「今すぐスキャン」を実行すると、システム内にある「PUP」がリストアップされる。該当の怪しい? アプリの名前まで出てきますので、あとは、自分で判断するしかありませんが、隔離するかどうか判断して、「隔離」ボタンをクリックするだけで無効化できます。

私の場合、便利な多々有る「ツールアプリ」など、使用する時だけインストールして、使用後は、アンインストールしますので、何が残っているのか認識できますので非常に便利に思います。しょうがない、これは隔離しなくても良いか。。。というアプリもありますので、自分で判断してください。

対応OS
Windows 7、8、8.1、10、11

使用時の注意点
ダウンロードした本アプリは、パソコンにインストールするのではなく、実行する為のEXEファイルですので、ダウンロードしたファイルを削除すると実行できなくなります(その都度、起動するだけです)。

・ダウンロードサイト
https://www.malwarebytes.com/adwcleaner

関連記事
IPAが、Windowsの使用しているソフトウェアが最新の状態か否かを確認することができるツール「MyJVN バージョンチェッカ」の最新版を公開

PCの動作が遅いなどの問題を診断・解決できる「Microsoft」の公式診断ツール 「Fix it」とセキュリティ対策ソフト。

Windows用のフリーのセキュリティ対策(アンチウイルス)ソフトまとめ
アプリケーションのインストール時に、余計なソフトのインストールを防いでくれる「Unchecky」
非常に、興味深い記事が掲載されていましたので紹介します。 「Microsoft以外のウイルス対策ソフトは害悪なので入れるべきではない」とMozillaの元開発者が告白

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする