Windows用のフリーのセキュリティ対策(アンチウイルス)ソフトまとめ

Windows用のフリーのセキュリティ対策(アンチウイルス)ソフトまとめ

「Windows 10」になってから、Microsoft社、純正の無料セキュリティ対策アプリ「Windows Defender」で十分でしょう。

最新OS「Windows 10」でも使える物もありますが、特に古いOSをお使いのWindowsユーザーさん向けのセキュリティ対策ソフトですので参考までに。

どことは言いませんが、アンチウイルス機能が、各種アプリのインストーラをウイルスと誤認する事がよくあります。

Sponsored Links




1.Microsoft Windows Defender

まずは、最新OSの「Windows 10」と「Windows 8.1」で動作するDefenderです。

最初は、Microsoft社、純正の無料セキュリティ対策アプリ「Microsoft Security Essentials
がリリースされていましたが、その後、スパイウエア対策用アプリとして「Windows Defender」がリリースされて、Windows 8、10からは、この二つが統合された「Windows Defender」が標準でインストールされています。Windows 8、10にかけて、大幅にセキュリティが向上していると思います。

私自身も、「Windows 8」から「Windows 10」にアップグレードしてから、「Windows 7」にインストールしていた「Avira Antivirus」のアンチウイルスソフトさえも使っていません。Windows標準の「Windows Defender」のみの使用です。


ウイルス対策ソフトがかえってセキュリティ上の問題となっているという指摘が出ています。「Windows 10」の場合は、他のセキュリティ対策ソフトを使わない方が、安全だとも言っています。

関連記事
非常に、興味深い記事が掲載されていましたので紹介します。 「Microsoft以外のウイルス対策ソフトは害悪なので入れるべきではない」とMozillaの元開発者が告白

2.Avira Antivirus

このソフトは、私が「Windows 7」まで、使い続けたアンチウイルス対策ソフトです。

Avira Free Antivirusは、シグネチャベースのマルウェアスキャンを使用して、バックグラウンドでアクティブに動作してコンピュータを保護します。

動作も軽く、一度も問題を起こしたことはありませんでした。「Windows 7」で使うならお勧めです。 開発もちゃんと進んでいますし、プロテクトも優秀だと思います。

対応OS
・Windows 7、8.1、10
・macOS、iOS
・Android

・ダウンロード
https://www.avira.com/en/free-security-suite

3.AVG Antivirus Free

このソフトは、私が「Windows XP」の初期の頃、使っていたアンチウイルス対策ソフトです。

2016年に、AVAST Softwareに買収されていますが、ソフトは、まだ「AVG」として存続しています。

アンチウイルス対策ソフトの中では、お勧めの1本でしょう。

対応OS
・Windows 7、8.1、10
・macOS
・Android

・ダウンロード
http://www.avg.com/ww-en/free-antivirus-download

4.Avast Free Antivirus

2017年2月7日、AVAST Software が、セキュリティソフト「Avast(アバスト)」シリーズの最新版v17.1.2286をリリースしています。本バージョンは昨年買収したAVG社の技術との統合が図られた大規模なアップデートとなっており、バージョンNoも「AVG」に合わせてv17.xへとアップしている。

「シールド」と呼ばれるリアルタイム保護システムで、ファイルシステム、Webブラウザー、メールソフトを守ることができるマルウェア対策ソフトです。

対応OS
Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, or XP SP3

・ダウンロード
https://www.avast.com/free-antivirus-download

関連記事
AVAST Software s.r.o.が、セキュリティソフト「Avast」最新版v17.7.2314をリリース

5.Kaspersky Security Scan

カスペルスキーは、ロシア・モスクワに本社を置くコンピュータセキュリティ会社ですが、私は、一度も使用したことがありませんので評価はできません。

対応OS
Windows XP、Vista、7、8.1、10

・ダウンロード
http://usa.kaspersky.com/free-virus-scan

6.Comodo Antivirus

無料で、商用と個人用の両方とも使えます。

ファイアウォール機能も入った総合型の「COMODO Internet Security」もあります。

対応OS
Windows 7、8.1、10

・ダウンロード
https://antivirus.comodo.com/

7.ZoneAlarm Free Antivirus + Firewall

元々は、ファイアウォール用のアプリを提供していた会社で私も、昔、使用していました。

現在のは、ファイアウォール機能も搭載したアンチウイルス対策ソフトです。
但し、ウイルス対策ソフトウェアは、Kasperskyのライセンスを受けています

対応OS
Windows 10, 8.1, 8, 7

・ダウンロード
https://www.zonealarm.com/software/free-antivirus/?AID=10296051&PID=7895595&SID=86584X1539181X84763948e29ee13331cfa33b9902a415&network=cj

8.Bitdefender Antivirus Free Edition

ルーマニアのインターネットセキュリティソフトウェア会社です。
アンチマルウェアとアンチフィッシング、リアルタイム保護機能が使えます。

対応OS
・Windows 10, 8.1, 8, 7
macOS
・Android

・ダウンロード
https://www.bitdefender.com/solutions/free.html

9.Panda Free Antivirus

マルウェアからのリアルタイム保護、パンダクラウドクリーナー、Webブラウジングを保護するためのURLスキャン、さまざまな種類のトロイの木馬を殺すUSB保護が含まれます。

あまり、リソースを喰いませんので、軽いソフトの部類に入ります。

対応OS
・Windows 10、 8.1/ 8、 7、Vista、XP(SP3)
macOS

・ダウンロード
http://www.pandasecurity.com/homeusers/solutions/free-antivirus/

10.KINGSOFT Internet Security 2017

2017年2月13日(月)に公開されたキングソフトの総合セキュリティソフトの最新版です。

特徴
・独自開発による、高速なウイルス検出エンジン「Blue ChipⅢ」を搭載
・警察庁、フィッシング対策協議会とも提携した、「フィッシングサイト対策機能」を搭載
・パスワード管理機能を搭載
・不要ファイル削除機能を搭載
・PC加速機能を搭載

対応OS
Windows 7、8.1、10(64bit版を含む)

・ダウンロードサイト
https://www.kingsoft.jp/is

関連記事
非常に、興味深い記事が掲載されていましたので紹介します。 「Microsoft以外のウイルス対策ソフトは害悪なので入れるべきではない」とMozillaの元開発者が告白

PCの動作が遅いなどの問題を診断・解決できる「Microsoft」の公式診断ツール 「Fix it」とセキュリティ対策ソフト。

IPAが、使用しているソフトウェアが最新の状態か否かを確認することができるツール「MyJVN バージョンチェッカ」の最新版を公開

Microsoft社の無料アンチウイルスソフトウェア「Microsoft Security Essentials」を装う新マルウェア「Hicurdismos」が登場して、同社が警告を出しています。

さまざまなウイルスセキュリティ対策ソフトをアンインストールできる「ESET AV Remover」
ディアイティが、情報漏えいリスクを事前に把握するための「流出するかもしれない情報チェッカー」の無償提供を開始

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*