ヤフーが、天気情報アプリ「Yahoo!天気」に、最大1時間先まで予測する「雷レーダー」機能を追加

2017年8月7日、
ヤフーが、天気情報アプリ「Yahoo!天気」に、最大1時間先まで予測する「雷レーダー」機能を追加しました。 (iOS版、Android版両方のアプリがあります)

「Yahoo!天気」アプリに、最大1時間先までの落雷の可能性や激しさ、直前に発生した雷を地図上で確認できる新機能「雷レーダー」を提供開始しました。


Sponsored Links




雷レーダーの画面表示例

新機能「雷レーダー」
・ユーザーは、地図上で最大1時間先までの落雷の可能性やその激しさについて、4段階(可能性 あり、可能性 高、やや激しい、激しい)の色の濃度で確認可能。
・直前10分間に発生した雷を最大1時間前まで遡って地図上で確認することも可能。

・「Yahoo!天気」アプリ サイト
https://weather.yahoo.co.jp/weather/promo/app/

追記
2017年7月10日、「Yahoo!天気」のiOS/Androidアプリの「雨雲ズームレーダー」画面に「台風モード」を実装しています。日本付近に台風が発生すると同モードが利用可能となり、地図画面上に台風の進路予報を表示する。

関連記事
Googleが、ローカルニュース、天気を確認できる「iOS」向けアプリ「Googleニュース&天気情報」をリリース

日本放送協会(NHK)が、ニュースや防災情報を提供する無料のアプリ「NHKニュース・防災」の最新版2.0を公開

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*