Mozillaが、「WebVR」をサポートした「Firefox 55」の正式版をリリース

2017年8月8日、
Mozillaが、「WebVR」をサポートした「Firefox 55」の正式版をリリースしました。

私のWindowsは32bit版の「Windows 10」ですが、どうやら、64bit版の方が、Firefoxの性能も良いみたいです。

Sponsored Links




主な機能追加
■新しい機能には、「WebVR」のサポートが含まれており、FirefoxをVR体験をサポートする最初のWindowsデスクトップブラウザとしています。

Windows 10 Anniversary EditionでハードウェアVP9アクセラレーションを有効にして、ビデオを見ながらバッテリ寿命を延ばし、CPU使用率を下げる設定。

■並行コンテンツプロセスの数を変更してページの読み込みを高速化し、応答性の高いタブの切り替えを設定する設定。


■Firefox for Windows 64ビットは、少なくとも2GBのRAMを搭載した64ビットシステムにデフォルトでインストールされるようになりました。

■高度なインストールオプションを備えたフルインストーラは引き続き使用できます。

FirefoxをOSXとmacOS用にアップデートし、ユーザーがシステム環境設定でFirefoxのメニュー項目にカスタムキーボードショートカットを割り当てることを許可

■ブックマーク、履歴、および同期されたタブのサイドバーが更新され 、ウィンドウの右端に表示されるようになりました。

■ 印刷プレビューから印刷する前にページを簡略化することができます。

尚、使用している方でアップデートのお知らせが入っていない場合は、直接、モジラのサイトから入手可能です。

対応OS
・Windows版
Windows 7、8、10

・Mac版
Mac OS X v10.9 (Mavericks)、v10.10 (Yosemite)、v10.11 (El Capitan)
尚、OS X 10.6、10.7、10.8のサポートは終了しました。
・Linux版

・Mozilla サイト :https://www.mozilla.jp/

関連記事
Mozillaが、マルチプロセスを導入した「Firefox 54」の正式版をリリース
Mozillaが、“Quantum Compositor”を導入した「Firefox 53」の正式版をリリース
Mozillaが、WebAssemblyに対応した「Firefox 52」の正式版をリリース


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*