上海問屋が、信号機のLEDの色が消えずに録画できる「小型ドライブレコーダー」を発売しました。

2017年8月9日、
上海問屋が、信号機のLEDの色が消えずに録画できる「小型ドライブレコーダー」を発売しました。 価格は1万2999円(税込)。

ドライブレコーダーの信号表示の消失に対応したドライブレコーダーです。

どういうことかと云うと、
信号機のLEDは東日本と西日本で点滅速度が異なりますが、周波数と重なると映像では、LEDの赤や青の色が消えた状態で記録されてしまいます。
それを避けるために東日本で30fps/60fps、西日本で27.5fps/45fpsと、ドライブレコーダーのフレームレートを選べる仕様になっています。

Sponsored Links




製品仕様

サイズ 幅89×高さ52×奥行31mm
重量 約83g(本体のみ)
消費電力 2.5W
電源供給 入力 DC 12V
出力 DC 5V 1.5A
内蔵バッテリー 420mAh リチウムポリマー
画面サイズ 2.7インチ フルカラー
動作温度範囲 -10℃〜60℃
動画ファイル形式 H.264(MP4)
記録方式 1)常時録画(エンジン連動)
2)イベント記録(Gセンサー記録:記録をロックする)
3)ワンタッチ記録(手動録画)
静止画ファイル形式 JPEG
常時録画 OFF/1分/3分/5分
※OFFにすると記録ファイルが上書きされません。
OFF以外は古いファイルから上書きして録画を繰り返します。
音声 ON/OFF
Gセンサー OFF/高/中/低
モーション検知 ON/OFF
駐車監視 ON/OFF
※衝撃感知で約20秒間記録します。
※待機時間は約45〜50分
※連続録画時間は約15〜20分
スクリーンセーバー 常時オン/1分/3分/5分
対応言語 日本語/英語/中国語
記録媒体 microSDカード 最大128GB(クラス10以上推奨)
※別売り
チップセット Ambarella A12A55
カメラ 400万画素(1/3イメージセンサー)
レンズ視野角 水平120度 対角150度
記録画角 水平106度 対角130度
記録動画解像度 HDR 2560 × 1440 30fps
HDR 2560 × 1440 27.5fps
1920 × 1080 60fps
1920 × 1080 45fps
付属品 日本語マニュアル、取付マウント、シガー電源、電源ケーブル(3.6m)、データ用ケーブル(1.2m)
製品保証 お買い上げ後 6ヶ月間

特徴・仕様
・電源はシガーソケットから給電。
・エンジンをかけると自動的に録画を開始する。
・駐車中に車の衝撃を感知すると自動で録画を始めてくれる。
・最大128GBのmicroUSBに対応、WQHDで約9時間、フルHDで約13時間記録可能。

・上海屋 商品サイト
https://www.donya.jp/item/74774.html

関連記事
エレコムが、Wi-Fiでスマホから映像を確認できるドライブレコーダー「LVR-SD310HWG」ほか2種類を発表しました。

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*