キヤノンは、手軽に持ち運びできて、写真プリントを楽しむことができる新型コンパクトフォトプリンター「SELPHY CP1300」を2017年10月上旬より発売すると発表

2017年8月29日、
キヤノンは、手軽に持ち運びできて、写真プリントを楽しむことができる新型コンパクトフォトプリンター「SELPHY CP1300」を2017年10月上旬より発売すると発表しました。

前モデル「CP1200」の後継でディスプレイが、2.7インチから3.2インチに大型化しています。

いよいよ、各社、新型のプリンターを発表する時期になってきましたが、第一弾ですね。

Sponsored Links





大きさ:約180.6×135.9×63.3mm、重さ:約860g。

特徴

スマホやカメラから、Wi-Fiプリント、ダイレクトプリント

スマホやカメラで撮った写真は、Wi-Fi経由でセルフィーへ。
セルフィー本体に簡易的なアクセスポイントを内蔵しているので、Wi-Fi環境のない場所でも、スマホからダイレクトにプリント可能

・iPhoneやiPadなら3ステップでWi-Fiプリント! 「AirPrint」対応

・アンドロイドでもWi-Fiプリントがシンプルに
「Mopria Print Service」がインストールされたアンドロイド端末なら、
専用アプリをダウンロードすることなくセルフィーでWi-Fiプリントができます。

いろいろ選べる用紙サイズ

・製品サイト
http://cweb.canon.jp/cpp/lineup/cp1300/features-wifi.html

関連記事
キャノンが、コンパクトな新デザインの家庭用インクジェットプリンター「PIXUS TS9030」など4機種を9月下旬より発売すると発表


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*