Microsoftが、LTE 搭載モデル「Surface Pro LTE Advanced」 を12月8日より発売開始

Microsoftが、LTE 搭載モデル「Surface Pro LTE Advanced」 を12月8日より発売開始しました。

良いですね。。。LTE搭載モデル、これが有れば、私の場合は「MacBook Air 13インチ」が要らなくなります。 多分、MacBook Airが壊れたら、これにします。

SIM内蔵のため Wi-Fi ルーターが不要となり、外出や移動時はPCのみ持ち運べば、面倒な設定やパスコードの入力も必要なく、すぐに使うことができます。

通信速度は、最大 450 Mbps (理論値)、最大約 13.5 時間 のバッテリー駆動搭載です。

Embedded SIM および nano SIMカードをサポートする SIMフリー仕様です。

Sponsored Links





スペック
・CPU   :第 7 世代インテル® Core™ i5
・OS   :Windows 10 Pro (64 ビット)
・グラフィックス Intel® HD graphics
・メモリ  :4 GB / 8 GB
・SSD   :128 GB / 256 GB
・画面   :12.3 インチ PixelSense™ ディスプレイ
・Wi-Fi  : IEEE 802.11a/b/g/n/ac
・カメラ  :
8.0 メガピクセルのリア カメラ(オートフォーカス対応)
5.0 メガピクセルのフロント カメラ(Windows Hello 対応)

・外部端子  :
フルサイズ USB 3.0 端子、Mini DisplayPort、microSD™ カード スロット、nano SIM カードスロット、ヘッドセット ジャック、カバー用端子、SurfaceConnect(充電、 Surface ドック用端子)

・重さ   :約 812 g (本体のみ)
・バッテリー駆動時間 :最長約 13.5 時間の連続ビデオ再生が可能

関連記事
Microsoftが、新しいSurface Proシリーズが「Surface Pro5」ではなく、「Surface Pro」として、6月15日に発売すると発表しました。

いよいよ、延期されていた「Core i7」プロセッサ搭載版「Surface Pro 4」が、1月22日より国内発売

「iPad Pro」と「Surface Pro 4」が、同時に発売されましたが、どちら良いか、迷う必要なしです。

Microsoft社が、「Surface Pro 4」の日本市場投入を発表、何か大きく変わるような予感。

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください