いよいよ、延期されていた「Core i7」プロセッサ搭載版「Surface Pro 4」が、1月22日より国内発売

2016年1月13日、
Microsoft社が、いよいよ、延期されていた「Core i7」プロセッサ搭載版「Surface Pro 4」を2016年1月22日(金)より国内発売すると発表しました。

「Surface Pro 3」の後継モデルとなる「Surface Pro 4」は画面の大きさが、12.3インチになっています。

3種類とも、高くて手が出ません。。。

もう一つ、「Surface Book」の発売日は2月4日で、1月14日より予約受付を開始です。

2台とも高価ですが、「Surface Pro 4」と「Surface Book」、どちらにするか、迷っている方は、もう少し待って、「Surface Book」がリリースされてからにしては。。と思います。

問題は、タブレットとして使うシーンが多いかどうかでしょう。ですので、タブレットとして使うシーンが多いなら、「Surface Pro 4」ですね。

Sponsored Links




surface_pro4_i7_002

大きさ:292.10(W) × 201.42(D) × 8.45(H) mm、重さ:786g
3モデル

surface_pro4_i7_001

・CPU  :Intel 第6世代(Skylake)Core i7 プロセッサ
・カメラ : インは約800万画素 フロントは約500万画素

・「Surface Pro 4」 サイト
https://www.microsoft.com/surface/ja-jp/devices/surface-pro-4

「Surface Pro 4」のCore i5までのモデルは2015年11月12日に国内発売済みです。
関連記事
「iPad Pro」と「Surface Pro 4」が、同時に発売されましたが、どちら良いか、迷う必要なしです。

Microsoft社が、「Surface Pro 4」と「Surface Book」を発表しましたが、「iPad Pro」に勝てない理由。

Microsoft社が、Officeアプリは「iPad Pro」では無償利用できないとセコイ事をしてきたが、「iPad Pro」と「Surface Pro 3」仕事などシーンで使用するならどっち?

HPとDELLの「Surface Book」似の2-in-1タブレットPC 2台

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*