Microsoft社が、Officeアプリは「iPad Pro」では無償利用できないとセコイ事をしてきたが、「iPad Pro」と「Surface Pro 3」仕事などシーンで使用するならどっち?

Microsoft社が、「iPad Pro」版のOfficeアプリを有料化するとセコイ事をしてきたが、「iPad Pro」と「Surface Pro 3」の2台、仕事などシーンで使用するならどっち?

結論から先に、言えば、「Surface  Pro 3」でしょう!!

Surface_pro_201301_001ipad_pro_key_001

そして、Microsoft社は、「iPad Pro」版のOfficeアプリを有料化するようなセコイ事をしなくても良い様な気がします。

これは、あくまでも、私の様に、元々は「Windows 使い」で、後にAppleの端末(iPod Touch、iPad、iPhone、MacBook Air)を使うようになったユーザーの意見ですので、そこを留意して下さい。

Sponsored Links


1.仕事などシーンで使用するならどっち?の理由は

「Surface Pro 3」は、タブレットの形をした、Windowsデスクトップ、WindowsノートPCとほぼ同じだからです。 「iPad」の様にタブレットとして使うと、貧弱です。

「iPad Pro」は、OSはiOSです。 Mac OS Xではありません。

これは、パソコンを使いこなしている方なら、すぐに理解できると思いますが、iOSでは、ファイル操作が、WindowsやMac OS Xの様にできない、というよりやらせないように作られているからです。

例えば、メールに添付されたZIPファイルを解凍して、USBメモリーのファイルを加えて、別の所にメールを返信する。。。。これ、iOSで1分以内でできます?

時間ではなく、できないでしょう? と言っているのです。

ファイル操作が、欠かせない種類のJOBを普通にする方には、例え画面のデカくなった「iPad Pro」でも、iOSは適さないのです。

まあ、パソコンを使いこなせないユーザーでしたら、「iPad Pro」で良いでしょう。

パソコンの様に使いたい、ユーザーさんは、なんだこれ! こんな簡単な事も出来ないのか!となります。

2.「iPad Pro」版のOfficeアプリを有料化するようなセコイ事をする訳は?

1.で記載したように、Officeアプリのユーザーが、この「iOSの機能的な制約」の中で、「iPad Pro」で使用するか? と云う事です。

Microsoftの「Officeアプリ」をタダで使いたいと思っているユーザーは、高度な使い方は、どうせ、できないのです。しないのです。

ですが、ユザー数は、「高度な使い方など、どうせ、できない」方が、圧倒的に多いので、有料化にする方が、儲かると踏んだんでしょうね。

「iPad Pro」で無料でOfficeが使えたら、「Surface 」が売れなくなると思ったんでしょう。

「iPad Pro」で、無料でOfficeが使えとしても、パソコンを使いこなしている本当のパワーユーザーは、「iPad Pro」ではなく、「Surface 」を選ぶでしょう。

だから、「セコイ」と言ったんです。

分かっている人なら今回の「iPad Pro」は、素晴らしいです。!!!。。。。でも

専用キーボードまで、オプションでリリースしてきましたが、ただ単に、文字の入力作業するだけなら、キーボードは必須ですが、ドキュメントを作ると云う事は、ファイル操作も当然必要になり、これができない「iOS」でWindowsパソコンでやっていたような作業ができるとは考えていません。

まして、マウスも使えない。「マウス」が使えなければ、片手をもがれた様なものです。
iOSでWindowsパソコンの代用をしようとは、ほぼ、考えていないのです。

ここが、iOSとWindowsの違いなのです。 使いこなせないユーザーにとっては、何の関係の無い話なのです。だってこんな事しないんですから。。。

でも、「iOS」はこれで良いんです。タブレットとして使うには、Windowsの何倍も使いやすいのですから。

欲を言えば、「Mac OS X」をタブレットに入れてほしいですが、Windowsと同じように使いずらいタブレットになると思います。

Microsoftの「Windows」は「タブレットに入れても、ただのWindowsパソコン」です。

Appleの「iOS」はタブレットとスマホ用OS、「Mac OS X」はパソコン用OSです。

それぞれ、専用のOSの方が、使いやすいのです。

補足
「Mac」の場合、Boot Camp(ブートキャンプ)で、Windowsも使えますので、ドキュメントなどの作成時はWindowsを起動して使用しますが、それ以外の事(参照系の作業)をしようとすると、Macを再起動して「Mac OS X」を使うのですが、なぜか、違和感が有ります。

参照系の作業で「iPad」を使い慣れて来ると、「MacBook Air」を使用するより、はるかにスピーディに作業が進むのです。

私の場合、カバンの中に「MacBook Air 13インチ(Windows10も入っている)」と「iPad2」入れていて。。。非常に重いのですが、カバンの中に入れておくなら、新型「MacBook」と「iPad mini」の組み合わせが一番いいような気もします。 重量も1.5kgくらいに収まるでしょう。 「iPhone 6 Plus」が有るので「iPad mini」は、要らないかもしれませんが。。。

でも、仕事がメインなら、ベストは「Surface Pro 3」と「iPad mini」の2台持ちでしょうね。

昔、私が、「Appleが大嫌いだった」ころから知っている友人が、この記事を読んだら。。。鼻で笑われるんでしょうね。

良い物は良いんです!!!!  ただの「物」ですので、「使いこなして」なんぼです。

Sponsored Links







関連記事
Microsoft社が、iPhone、iPad版の「Microsoft Office」アプリに手描き機能を追加してリリースしました。

Microsoft社が、「Surface Pro 4」と「Surface Book」を発表しましたが、「iPad Pro」に勝てない理由。

悩ましい選択肢、Apple「iPad Pro」とMicrosoft「Surface Pro 3」どんな使い道があるのか?

Appleが、「iOS 9」の提供を開始 「iPhone 6 Plus」、「iPad 2」をアップデートしてどうなったか?

Appleの発表会で、「Apple TV」、「iPad Pro」と「iPad mini 4」、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発表

タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その1
タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その2
タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その3

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*