Microsoft社が、iPhone、iPad版の「Microsoft Office」アプリに手描き機能を追加してリリースしました。

2016年8月15日、
Microsoft社が、iPhone、iPad版の「Microsoft Office」アプリに手描き機能を追加してリリースしました。

Microsoft 「Word」、「Excel」、「PowerPoint」の3つのアプリです。
尚、Android版は、2016年7月のアップデートで同様の描画機能が、既に追加されています。

Sponsored Links





試しに、Wordをインストールして、操作してみましたが、「Word」のダウンロード容量が400MB近くあり、ちょっとでかすぎです。。。。確かに、無料で、Microsoft社のOfficeアプリを使用できますが、誰が使うんじゃい? という感じです。

1)新規文書で、上部、右から4番目のアイコンをタップする。

ios_word_002

2)描画する道具を選択

ios_word_003

ペンの色や太さを選択できる画面が、下部に表示されます。

3)描画操作

ios_word_004

蛍光ペンで、ピンク色を選択して、日付を指でなぞってみました。

最近、Microsoftのブラウザ「エッジ」、AdobeのReaderなど、他人が、クリエイトしたドキュメントに手描き機能で加筆できるアプリが多くなっています。

・Microsoft Word Appleサイト
https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-word/id586447913?mt=8

・Microsoft Excel Appleサイト
https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-excel/id586683407?mt=8

・Microsoft PowerPoint Appleサイト
https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-powerpoint/id586449534?mt=8

関連記事
Microsoft社が、Androidスマートフォン向けにOfficeアプリ(「Word」、「Excel」、「PowerPoint」)の正式版をリリース
無料(フリー)のオフィスソフトは、どれが使える?

Microsoft社が、インテリジェントな補正機能を備えた iOS版カメラアプリ「Microsoft Pix」をリリース
Microsoft社が、自撮り用のiOSアプリ「Microsoft Selfie」をリリース
イードが、人工知能(AI)技術を使った「ドライブログ機能(運転自動記録機能)」を追加したスマートフォン向けアプリ「e燃費」の最新版をリリース
GWの渋滞情報をチェックできる地図系スマホアプリ 5本

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*