悩ましい選択肢、Apple「iPad Pro」とMicrosoft「Surface Pro 3」どんな使い道があるのか?

悩ましい選択肢、Apple「iPad Pro」とMicrosoft「Surface Pro 3」どんな使い道があるのか?

もちろん、ユーザーのスキル、リテラシーのレベルによっても、全然、違う使い道があるのですが、「Mac」にするか、「Windows」にするかより、悩ましい事になっています。

スマホ、タブレットの使い道? そんなの馬に食わせる(ちょっと古い言い回しですが)ほど有ります。 但し、使う人の「能力」次第だ。。。。。と云う事につきます。

Sponsored Links




ipad_pro_2001

Surface Pro 3

1.「Surface Pro 3」

Surfaceは、所詮、OSは「Windows 10」ですので、デスクトップの「Windows 10」を持ち運べるようにしたデバイスですので、iPadの様なタブレットで使用するお手軽コンテンツをメインで使うには、ちょと操作もアプリもあまりにも、非力、貧弱です。

ただ、マウス、キーボードが使えるので、参照作業系も大事ですが、入力作業、ドキュメントをクリエイトするのに適しています。

重い「ノートパソコン」に疲れた、パワーユーザー向け、「タブレット」というカデコリーのデバイスです。

もっと、分かり易く云えば、カバンに入れて持ち運びのできる「Windowsデスクトップ機」ですので、Windowsデスクトップを使いこなせない方には、無用の長物です。 iPadの方が、遥かに使い出が有ります。

2.「iPad Pro」

圧倒的に、お手軽コンテンツ、参照作業系で威力を発揮します。

「Windows」の様に、参照しながら入力作業、ドキュメントをクリエイトする作業をしようとすると、マウスが使えないので、非常に苦労すると云うより、イライラする。

これは、Mac OS Xと違いますので、仕方ありません。

ただ、画面が大きいので、文字をReadするのに向いている、しかも、大量のテキストデータを参照する目的で使用する時、威力を発揮してくれそうです。

画像2割:文字8割くらいのドキュメントをReadするに、良いように思います。

画面解像度、GPUなど表示能力も高いので、ゲームをするときも、面白い事になりそうです。

また、医療関係などの業務で使用するのにも向いていると思います。

3.それぞれの限界(煮詰まらない点)

1)「Surface Pro 3」の限界は、所詮、デスクトップの「Windows 10」です。

iPadを使う楽しさを知っていれば、タブレットとして「Surface Pro 3」を使う選択肢は、期待感は。。。ほぼ、有りません。

仕事用と考えると失敗しないが、色々なコンテンツを楽しむ為なら、かなり後悔するでしょう。 だって、「Windows 10」ですので。。。。。まあ、YouTubeくらいなら、「Windows 10」でも楽しめますが。。。。

2)「iPad Pro」の限界は、所詮、参照系のタブレットです。

今回、スタイラスペンとキーボードを別売りアクセサリーで付けてきましたが、プロが現場でとことん使用する処まで完成しているかと云うと、素人のお絵かきのレベルを超えたあたりで、パソコンでの生産性には敵わないように思います。

Mac OS Xを仕事で使用している人は、ちょっと、Macの代替えにするには、慎重になった方が良いと思います。 色々できるようになったとしても、やはり「iOS」ですので。。。。

4.パソコンもスマートフォンも使いこなせないのに、タブレットが欲しいと思っている方へ

本当に、止めた方が良いと思います。

どうせ、使いこなせもしないユーザーに、「iPad Pro」が良い、「Surface Pro 3」が良いと云う事自体、不毛です。

タブレットは画面が、デカいせいで、ほぼ、家の中でしか使われていません。

何故かって? どうせ、バカ動画、エロ動画、バカゲームしか使い道が無いからです。

他人に見られて、「困るコンテンツ」しか使っていないのに、外出先で使えないでしょう。
そのうち、飽きるだけです。 半分以上のユーザーはこの状態でしょう。

バカ動画、エロ動画、バカゲームしか使い道が無いから、外で使えないのです。

外に持ち運んで使用すれば、もっと便利な使い道が、たくさん有るのですが、如何せん、パソコンもタブレットもスマホも、コンピューターですので「その人の能力以上の事は何一つできない」のです。

この状態を「猫に小判」、「豚に真珠」と云います。

追記>2015年9月17日

iOS9がリリースしました。 iPadは、「iPad2」からバージョンアップしてみましたが、予想どうり、軽くはなりませんでした。 そして、1日使ってみましたが、iOS8よりも、ガクッと重くなったかと云えば、そうでもありません。

分かり易く云えば、iOS8とたいして変わらないですね。

「iPad2」で、「iOS8」–>「iOS9」を実施してみて、買い替えを検討しようと、考えていましたが、結論が出た様です。 買い替えよう! です。

関連記事
Appleが、「iOS 9」の提供を開始 「iPhone 6 Plus」、「iPad 2」をアップデートしてどうなったか?

Appleの発表会で、「Apple TV」、「iPad Pro」と「iPad mini 4」、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発表

タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その1
タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その2
タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その3

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*