タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その3

タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その3

今回は、初心者向け、タブレットを購入する時に失敗しない為にはと、使い道の具体例について。

初心者向け、タブレットを購入する時に失敗しない」と云う言葉の中に、不都合な真実が隠されています。

Sponsored Links





– 全 体 目 次 –
1.初心者向け、タブレット購入に失敗しないとは
1)初心者向け?。。と言っても、色々です。  何の?「初心者」なのか?。。。です。
2)「使いこなしている」と云う意味は、どういう事なのか?
3)失敗しない。。。。どんな「失敗」なのか?

2.最後に、使い道が分からない?  使いこなす具体例
1)「書籍を読むのが好き」 電子書籍をタブレットで読みたい。
2)「写真を撮るのが好き」
3)「旅行が好き」
4)「音楽が好き」
5)「情報を収集する」道具として使用したい
6)「公衆無線LAN」を利用して、外出先でも端末を活用したい
7)カーナビアプリを利用してドライブ
8)ブログをタブレットで書いてみる
9)その他

1.初心者向け、タブレット購入に失敗しないとは

1)初心者向け?。。と言っても、色々です。  何の?「初心者」なのか?。。。です。

つまり、「情報端末」を扱う上での初心者なのか?

それとも、「情報端末」としてのパソコンは使いこなしているが、ただ単に「タブレット」を使うのが、初めてなのか?

「情報端末」を扱う上での初心者は、ちょっと大変だと思います。 なぜ、大変なのか? は、これから、じっくりと説明します。 でも、安心して下さい。

「情報端末」としてのパソコンを「使いこなしている」方で、タブレットの初心者なら、全然、大丈夫です。

2)「使いこなしている」と云う意味は、どういう事なのか?

「パソコン」も「タブレット」も「スマートフォン」も、みな同じです。

情報を入手する、アウトプットする為の道具としては、ほぼ同じです。更に云えば、デジタルではなく、アナログのリテラシー(読み、書き、そろばんの能力)が無ければ、活用するのは難しいと思います。

そうなんです。 ここが「白物家電」と違う処なんです。

テレビや冷蔵庫、洗濯機は、購入してすぐに誰でも使えますので持っているだけで便利で、電気を入れて使えば役に立ちますが、情報端末としてのタブレット、スマホは、「その人の能力以上の事は、何一つできないのです。」なぜなら、タブレットもスマホも、機能的にはパソコン(情報端末)なんです。  スマートフォンの「通話機能」なんかは、むしろ「おまけ」です。

結局、家で動画を観るくらいしか、使い道が見当たらなく、どんな使い道が有るの?と探している方が大勢いますが、結局、見つかっても、アナログのリテラシー(読み、書き、そろばんの能力)が無いので、例を挙げて、具体的に使い道を説明しても「馬の耳に念仏」の状態になってしまいます。

3)失敗しない。。。。どんな「失敗」なのか?

「動画」を観たり、「ゲーム」をするくらいしか、使い道がなければ、どんな端末を購入しても、失敗などしません。
どれも、同じですので。。。問題は、どう活用するかを考える必要があると云う事です。

自分自身で、活用する為の「努力」をしなかった場合を「失敗」と言います。

「自業自得」ですが。。。

こんな特性(扱いやすさと云う点で)も持っています。

4)パソコンとタブレットの違い

簡単に言えば、タブレットもスマートフォンも、要は、パソコンを小さくして、タッチパネルで使用できるようにした端末です。

パソコンを使用したことの無い方が、パソコンを活用しようとする時、ある程度、操作する為の知識が必要なのですが、タブレットの場合、パソコンの様に多くのことを覚えたり、メンテナンスを頻繁にする必要の無いくらい操作が簡単な道具です。
ですので、ちゃんと社会人として「リテラシー(アナログの世界で云う処の、読み、書き、そろばんの能力)」が有り、パソコンを活用できるが、「パソコンの様な細かな設定作業が苦手」と言う方なら大丈夫です。 面倒な設定作業は、購入した時だけです。 ここがパソコンとほぼ同じ機能なのですが、違うところです。
「操作を覚えるが、ちょっと難しい」などと言う、言い訳は、一切 通用しませんので、「どんだけー」難しいのですか? 3歳児だって使えますので、その事を分かってますよね。

重要なのは、活用できるか? どうか、それだけです。

何度も言いますが、タブレットもただの「道具」ですので、「貴方の能力以上の事は、何一つできない」という事だけです。

こう言ってしまうと、ちょっと厳しいのですが、せっかく、数万円する商品を購入するのですから、「オモチャ」にするだけでは、もったいないので、ちゃんと「有効活用しましょうね」と云う意味です。

購入して、初めのうちは使っていたが、今は、ほぼ使っていない方。。。。沢山、いるのではと思います。

関連記事
【記事紹介】iPadで仕事!「iPadデー」を決めてみた!!〜iPadで仕事ができるのか?

敬老の日ですが、「コンピューターおばあちゃんの会」って何?

【おもしろ記事】iPad ProのCMの「コンピュータって何?」に腹を立てる人たち

次のページは、最後に、使い道が分からない?  使いこなす具体例


Sponsored Links




コメント

  1. 東野嘉夫 より:

    私以外で、タブレットでインターネット、メール、セキューリティなどを使用するときに掛かる費用はいくらぐらいですか
    一切不要ですか
    おたずねいたします。

    • GT より:

      東野嘉夫 様

      コメントありがとうございます。

      「タブレットでインターネット、メール、セキューリティなどを使用するときに掛かる費用はいくらぐらいですか」というご質問ですが、

      もう少し、具体的にお伺いしたい次第で。。。

      1)タブレットを購入するのか、しないのか。
      新規で購入するのであれば、購入する代金がかかります。 3万円から5万円位です
       
      無線LAN(WiFi)のみの端末より、SIMを使える(つまり、データ通信回線を使える)端末の方が1万円程高いです。

      2)インターネット、メール、セキューリティ とありますが、

      タブレットの場合、室内のみ使用するのか、外出先で使用するのか

      外出先で使用する場合、無料の公衆無線LANを使用すれば、料金はかかりませんが、ちょっと不便です。
      何故なら、公衆無線LANの電波が飛んでいる処でしか接続できないからです。

      家に、インターネット回線があれば、タブレットには、無線LAN(WiFi)が使えますので、料金はかかりません。

      契約したインターネット回線が、いずれも(家や外出先)無い場合は、回線の契約が必要になります。
      回線の契約も、色々あります。 安く上げるには、SIMフリーの回線が使えるタブレットを購入して、格安SIMを別途、契約して、使用する方法です。

      格安SIMを契約して使えば、安く上がるでしょう。
      データ通信のみの場合、月額利用料金は1,000円程で済みます。(最初、契約時、手数料3,000円かかります)

      <予算としては>
      ※無線LAN(WiFi)のみのタブレットであれば、タブレットの購入代金のみで済みます。(値段は2万円位から5万円位で十分でしょう)

      ※回線を使える(格安SIM)タブレットであれば、タブレットの購入代金と、SIM契約時の3000円と毎月1000円程の出費で使えると思います。

      ※メール、セキューリティは、上記のように運用し始める時に、2つとも、無料のアプリが有りますので、インストールして設定すれば、それで十分です。

      但し、「動画視聴」をメインで使用する場合、格安SIMは、データ通信の速度が遅いので、向かないかもしれません。
      「動画視聴」をメインで使用する場合でしたら、お家に「光」回線などの契約をお勧めします(月額3000円から4000円位利用料金が発生します)

      以上です。

      不明な点が有れば、また、コメントしてください。

      GTより。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください