【おもしろ記事】iPad ProのCMの「コンピュータって何?」に腹を立てる人たち

【おもしろ記事】iPad ProのCMの「コンピュータって何?」に腹を立てる人たち

色々なサイトでも、取り上げられていますが、嫌われたくないのか、誰も、本当の理由を記載しないので、はっきり言いましょう「不都合な真実」を

なんでアホに気を使う必要があるのか? なぜ、そんなに嫌われたくないのか、気持ちは、理解しています。 あまりに、多勢に無勢ですので、ちょっと怖いですよね、敵にまわすと。

Sponsored Links





最近、Appleのテレビコマーシャルで、眼鏡をかけた小さい「ぼくちゃん」が、「iPad Pro」を使いこなして、ドキュメントをクリエイトしているのですが、隣人のおばさんに「コンピューターで何しているの?」と聞かれて、「コンピューターって何?」って言っています。

そうそう、「僕ちゃん」ではなく「お姉ちゃん」だそうです!!。失礼しました。

過去にMicrosoft社のコマーシャルでも問題が起こったのですが、このコマーシャルは大丈夫かと思っていましたが、やっぱりと云うか、これでも「このコマーシャルに腹を立てる人たち」がいるそうなんですが、どんな人、いや、どんな奴らか?

このコマーシャルで、Appleが言いたかったのは、「iPad」がコンピューターに取って代わるということを言いたかったのでしょうが。。。。しかし、全然、違う意味に、勘違いしているのです。

なんで、勘違いして、このコマーシャルに「腹が立つ」のでしょうか?

簡単です。

本当は、スマホもタブレットも、パソコン(コンピューター)ですが、コンピューターも使いこなせない、オモチャ以外に使いみちのない、自尊心とプライドだけは一人前の「アホ」だからでしょう。

せいぜい、「バカ動画」や「エロ動画」を観たり、「バカゲーム」をするしか能のない奴が「ほざいて」いるだけです。 何も気にする必要など、1ミリも無いのです。

悲劇(ある意味、喜劇)が始まったのは、コンピューターに「電話機能」が付いて、小さくなって販売され始めてからです。

電話さえ付いていなければ、パソコンと同じで、不必要なものを誰も買わないのでしょうが、電話がついたお陰で、使いこなせもしない人間まで、高い料金を支払ってまで所有するようになってしまいました。

スマホもタブレットも、コンピュータなんですが、この意味が理解できないのでしょう。

この道具は、「白物家電」と違い「使う人の能力以上のことは、何一つ出来ないのです」

たぶん、100年経っても、使いこなせない道具なんです。 だから、こんなおチビさんが、ドキュメントをクリエイトしながら、「コンピューターって何?」なんて言ったから、使い越せもしない奴からすると、腹が立つでしょう。

だって、自尊心とプライドだけは100人前だが、100年経っても使いこなすことなど不可能なレベルですから、仕方ありませんが、文句だけは言いたいのでしょう。

当サイトでも、下記の記事が人気です。
タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その3

このように、使いみちについて、検索して、せっかく買った「道具」を役に立てようとする方は、望みがありますが、自尊心とプライドだけは100人前の「人」には、元々、必要のない道具なんです。

「腹を立てる」権利も無いわ!!

もう一つ、Microsoft編です。

WindowsのCMで女の研修医が出てるやつ、ムカつかね?

2014年12月に放映された、コマーシャルなのですが、反感を買いました。

ここでも、本当は「アホ」にパソコンは使いこなせない。。と云いたかったのですが、ストレート過ぎて、反応していました。

Appleのコマーシャルで、「お姉ちゃん」が、「iPad Pro」を使いこなして、「コンピューターって何?」って言っている状況と何も変わりません。

この2つのコマーシャルの共通点は、

100年経っても「バカ」には、パソコンもタブレットも使いこなせない。。と言っているだけですよ。

日本のキャリア(土管屋3兄弟)のように、スマホのコマーシャルを打つときは、犬や猿、キジ、浦島太郎、桃太郎などの、わけの分からないキャラクターで笑いを取るの一番、良いのです。そうすれば、反感を買わないでしょう。

日本のキャリアは、この辺をよーくご存知ですので、コマーシャルで失敗しないんです。

補足説明
「iPad」は、パソコンと同じか?

Windowsタブレットならパソコンと呼べるが、なぜ、iPadがパソコンと呼べないのか?

簡単です。 Windowsと同じように「ファイル操作」をさせないからです。

どっちも使えば、すぐにわかりますが、これが出来ない限りは、iPadは、ドキュメントをクリエイトする道具と言うより、ドキュメントの参照系の道具(タブレット)と思います。

Surface」などのWindowsのタブレットと決定的に違う処は、iPadは、参照系の作業では、圧倒的に使いやすいでしょう。 そして、Windowsタブレットは、入力、ファイル操作のできるパソコンで、参照系の作業が出来ないわけではないが、参照系作業のパフォーマンス(使い勝手)では、iPadにかなわないでしょう。


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください