Appleが、「iOS 11.3.1」と「macOS High Sierra 10.13.4」、「Safari 11.1」も公開

2018年4月25日、
Appleが、「iOS 11.3.1」と「macOS High Sierra」、「Safari 11.1」も公開しています。

1.iOS 11.3.1

今回は、メンテナンスアップデートで、非純正品の画面に交換された「iPhone 8」デバイスがタッチ操作に反応しなくなる問題を修正。

2.macOS High Sierra 10.13.4

セキュリティ更新プログラム「Security Update 2018-001」を公開した。

影響:アプリケーションが昇格された特権を得ることができる
説明:改善されたエラー処理により、メモリ破損の問題が解決されました。

影響:悪意を持って作成されたテキストメッセージを処理すると、UIスプーフィングが発生する可能性があります。
説明:URLの処理になりすましの問題がありました。 この問題は、改善された入力検証によって解決されました。

3.Safari 11.1

セキュリティ更新プログラムのみです。

影響:悪意を持って作成されたWebコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される可能性があります。
説明:メモリ破損の問題は、改善されたメモリ処理によって解決されました。


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください