Appleが、「iOS 8.3」と「OS X Yosemite 10.10.3」両OSのアップデートを公開

2015年4月8日、
Appleが、「iOS 8.3」と「OS X Yosemite 10.10.3」両OSのアップデートを公開しました。

同時に、「Mountain Lion」及び、「Mavericks」を対象とする「セキュリティアップデート2015-004」と、Webブラウザ「Safari」やApple TVのアップデートを公開しています。
Sponsored Links





1.iOS 8のアップデート「iOS 8.3」

1)300以上の新しい文字を含む、デザインが一新された絵文字キーボードが導入された。

2) iOS 8.3 では、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルのiPhone 6/iPhone 6 Plusで、「VoLTE」が利用可能になった。

「VoLTE(ボルテ)」 とは Voice over LTE、音声通話もLTE通信で扱う技術で、従来の「回線交換網」に依存する必要がなくなるので設備的にコストダウンするはずです。 しかも、VoLTEは、音声及びビデオ通信をLTEでデータ(パケット)として取り扱えるようになるはずですので、通話料金とデータ通信を分ける意味が無いはずですが。。。。。通話はかけ放題(通話で使うパケット量など、動画を観る時のパケット量から比較するとはるかに少ない)、データ通信は2Gまでいくらなどと、分ける必要が無いはずですが、結局、月額7,000円~8,000円と支払う金額は何も安くなっていません??????

こんな風に、キャリアが「がめつい」ので、総務省は「MVNO」を盛り上げようとしていますが、国民は、キャリアの売り方(現金を一銭も出さずに即日、契約してスマホを持ち返れる)に慣れきってきますので、メンドクサイ「格安SIM」を販売する「MVNO」に乗り換えるユーザーは、まだ、リテラシーや経済観念のある少数のユーザーで、あまり増加していない状態が続いています。

キャリアも国民のレベルを熟知していますので、なめてかかって、料金を安くしようとはしません。

対応端末
iPhone 4s以降、iPad 2以降、iPad mini以降、iPod touch(第5世代)向け

2.Yosemiteのアップデート「OS X Yosemite 10.10.3」

1)新アプリ「Photos」が登場
標準搭載されていた写真アプリ(iPhoto、Aperture)に代わり、新アプリ「Photos」は、写真管理と基本的な画像編集が可能になっています。

iOS版に近いシンプルな機能ですが、Mac版にはiOS版にない「レタッチ」機能、「調整」タブの明るさや色味に関する調整項目も増加しています。その他「ビネット」なども、機能追加されています。

クラウドサービス「iCloudフォトライブラリ」との連携機能により、iPhone、iPad、Macで写真を共有できます。

2)新しい絵文字を300個以上追加

3)その他
Safari、Spotlightの検索、Wi-FiパフォーマンスやBluetooth、ネットワーク接続の改善や不具合の修正が行われています

Time Machineバックアップから復元する際の信頼性を改善した「OS X Yosemite 復旧アップデート 1.0」も同時に公開されています。
Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です